2018年06月27日

手術37日目

全身の痛みのフリーズ感で目覚める朝(笑)トイレ行こうにも体緩めないと行けないんだよね。しかも朝一の歩行は結構よれよれ(笑)このフリーズ感と付き合いながらよく仕事行ってたものだと、去年の自分に感心(笑)

リハビリも追い込み期に入り、自称鬼PT
のお兄さん先生は強気になってる(笑)なので、リハ室往復も片松葉。今日はちょっとだけ、平行棒内で独歩。一応全荷重可なので(笑)独歩や左だけの手すりだと支持脚が出せない。左脚を1人に出来ないんだよね。お尻の後ろから大腿部にかけての筋肉が痩せているため、歩行にもそれが出ているらしい。でも筋トレ禁止だからどうしようもない。

出来ることは「出来るだけ術脚に荷重すること」しかないから頑張ってはいるんだけど、暫く歩くと手に力が入ってしまっている。全荷重を意識すると体が左に傾くので(これは体感。元々右に傾いて歩くから実際は真っ直ぐになる)体を支えられなくなる。

歩くって本当に難儀なことだわ(笑)

そうそう、頑張って荷重してたら筋肉痛になりました…。
posted by おさかな at 10:14| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2018年06月26日

手術36日目

本日より、公式に全荷重可(笑)
『可』なので、「全荷重していいよ」と言う意味、なるべく全荷重に近づくようかけられるだけ荷重しようというスローガン的なものです(笑)

「(全荷重)良かったね」といろんなひとに声をかけてもらったけど、全荷重でこんなに騒いでもらえるの、私くらいじゃない?(笑)

荷重制限は解除、筋トレは変わらず禁止、可動域は無理のない範囲でとの注釈付きで一部解除。なのでお兄さん先生、早速可動域訓練を始めた(笑)もちろん、無理のない範囲でね。

歩行は片松葉。そこそこ歩けてはいるけれど、やはり左大腿部は弱く、力が入ってないのが見ていてわかるらしい。それは仕方ないことだし、そのうちなんとかなることだけどね。

全荷重可になり退院の文字がチラつくようになったので、今更ではあるけど日常動作の話も出てきた。そのうちやるってお兄さん先生言ってたけど間に合うかな?(笑)最終的には自分でなんとかするので心配してないけどね^o^

夜回診、「そこそこかけれてる?2/3はいけてる?」とボス先生。真の全荷重は無理でも2/3はかけれるよ、多分(笑)「慣れてきたら家帰っていいけど、もうちょい」だって。先見えてきたけど、おばあちゃん達の完成度に遠く及ばないのは悔しいな(苦笑)

本当は「もうちょい」の後のほうがずっとずっと努力が要る。またあの生活に戻るかと思うとうんざりするけど、半年の辛抱だから頑張らなくちゃ。せめて術前より歩ける脚にしないことには元が取れない(笑)

お兄さん先生、今度は風呂の入り方教えてくれるかな〜?(笑)
posted by おさかな at 10:30| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2018年06月25日

手術35日目

朝回診、「どう?ちゃんとかけて歩けてる?」とボス先生。かけて歩いてると“思う”けど、実際はどうかな?(笑)

「片松葉練習しとる?」って聞かれたけど、してるわけない。だって先生が両松葉に戻したんだから(苦笑)「両松葉でも片松葉でもしっかりかけられるようになればいいから。今週は片松葉でかける練習して」と、先生。今週はって…、来週もあるってこと?

しっかりかけられるようにって先生言うけど、先週片松葉にした時点でちゃんと2/3かけてたよ。荷重のことだけ言うならちゃんと出来てたと思うんだけどな。ボチボチちんたら組の私にはゆっくりリハビリ出来たから両松葉2/3荷重で助かったんだけどね。

今日は月曜、測定日。何の訓練もしてないから数値が良くなるはずない(苦笑)お兄さん先生の無理押しで若干良くなった項目もあったけど、ほぼ現状維持。

カルテにはボス先生何も書いてなかったそうなので、朝言われたことをお兄さん先生に伝えた。なので今日はちょっとだけ片松葉の練習。今回は体をまっすぐにするよう気を付けているんだけど、片松葉だと若干ナナメになるね。お兄さん先生には、多少は仕方ないし許容範囲と言われたので、修正なくこのまま練習することに。

実は、最近沈殿することがなくなったきて調子いいと書こうとしたんだけど、今日また沈殿した。昼ごはん食べた後動けなくて、レントゲンで呼ばれるまで固まってた。あまりにひどい顔していたのか、「車椅子で行く?」って心配された。整形病棟の果てから放射線科の果てまで遠いんけだけどね…車椅子はオーバーな気がして歩くことにした。沈殿後だから歩くの遅いし、付き添い断ってひとりでのんびり歩いて行った。

夕飯後、両松葉で歯磨き行こうとしたら廊下でボス先生と遭遇…ここで会いたくなかった😓当然ながら松葉を一本出せと言われ片松葉チェック。その目が怖いんだよ〜!←実際口に出してそう言った(笑)

レントゲンは問題なし。もう荷重は気にしなくていいから全荷重の方向で…とのこと。全荷重と言い切らない辺りがボス先生(笑)片松葉までは指示されたけど、杖は出てくるのかな?独歩ありかな?この2つは先生の指示なしにはお兄さん先生はもうやらせないと思うからさ。どうなるかな?

とりあえず全荷重のお題もらうところまで来ました。全荷重出来るかどうかは知らないけどね(笑)

posted by おさかな at 08:36| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2018年06月24日

手術34日目

今日は体重測定とシーツ交換以外何の予定もないから、一日中編み物してた(笑)遠くの洗面所まで歩けばお散歩要らないくらいだし、こんな日があっても良いかと…。

編み物してると同じ部屋のおばあちゃん達から話しかけられる。そして…何度目か分からない入院に至るまでの話が聞ける(笑)おばあちゃんの症状についてかなり詳しくなったぞ(笑)

でもね、話出来るくらいおばあちゃん達が元気になったことが単純に嬉しい。

明日はリハビリとシャワーとレントゲン。全荷重来るよ(笑)
posted by おさかな at 19:45| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2018年06月23日

手術33日目

夜そこそこ寝られるのはいいのだが、寝返り打てないから起きた後ずっと背骨が痛い^^;たかが寝返りも筋力要るのね。

今日はお兄さん先生がお休みだから、何の予定もない一日。そうそう、入院してからずっと微熱があって、今日も37.1℃。低体温の私にしては熱のある数字だけど、元気なんだ。まだ傷の腫れも残ってるし、体は戦っているのかな?

今日偶然、元同僚と出会った。お向かいのベッドの患者さんのケアに来ていて、お互いこんな所で会うとは思っていなかったので暫く話をした。彼女の退職後私も退職したこととか、色々ね。

「久しぶり」って話の出来る人がいるって嬉しいね。お互いの仕事ぶりが気に食わなかったら、そんな言葉も出てこないから^o^彼女が仕事をがんばっているように、私もリハビリ頑張ろう。リハビリが今の私の仕事だもんね^o^

術後ひと月経ったし、退院へのカウントダウンも始まるだろうし…車椅子を返すことにした。遠い場所(健常な人にはたいしたことのない距離ですが)への往復はまだきついんだけど、いつまでも車椅子乗るわけにいかないし…、取り上げられる前に自ら返した(笑)

確かに距離歩くのはきつい。だけど日を追うごとに少しずつその距離が短く感じる。特別なことはしなくても脚は歩くことを覚えている。

来週は間違いなく全荷重のはずだ。1本杖にはならないと思うけど、全荷重指示が来ても対応出来るよう明日も歩こう^o^




posted by おさかな at 10:43| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2018年06月22日

ロコモテスト

外来待合室の椅子は低い。皮膚科行った時も低い椅子にに座るのはちょっと工夫がいる。
皮膚科の椅子から立ち上がろうとして思ったんだけど…

私って、脚の力だけで立ち上がってる?

低い椅子からは手の補助なしに立ち上がれない。これは仕方ないことだけど、それ以外は?

試してみました、自分のベッドで。

結果、脚の力だけで立ち上がることは困難(苦笑)

ひょいひょい自在に動いているように見えて、ほかの力を使ってるだけのようでした。今ロコモテストやったら惨敗だな(笑)
posted by おさかな at 08:43| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

手術32日目

昨夜はよく寝た。寝つきは悪かったけどそれでも日付けが変わる前に寝てた。延々イヤな夢見てたけど、一応朝方まで起きなかったから寝てはいたんだろう。寝られない時、前は脚を外して欲しかったけど、今は腰から下を外したい(苦笑)範囲、広がりました^^;

今日は大学病院で仲良くなった友だちが来てくれた。大学病院は病室も広いし行く場所もいっぱいあるから、お見舞い行ったら半日いたりするのはいつものことで、その流儀通り、狭いボロ病院に半日いてくれた(笑)リハビリもずっと見学してくれるのはいいけど、ボス先生以上に厳しいのでそれだけが困った(笑)

毎年この日は友だち3人で会う約束の日。今日は参加出来ないはずが2人が来てくれて参加出来ました。来年は外で会おうね。

夕方、ボス先生が回診に来た。「昨日一昨日よりマシになってる」って言われたけど、いつ見たの?(笑)

リズム良くのノウハウは分からないままだけど、歩いて行くうち多少は改善して行く気がする。明日明後日と自主練して、月曜は計測とレントゲン。月内退院か継続か、ボス先生はなんて言うんでしょうね?
posted by おさかな at 08:38| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2018年06月21日

ジョージ♡

実は私、ずっと気になってることがあった。
それは…最近病棟でジョージを見かけないこと!わたしが入院した頃はジョージの声がしていたのに、今月くらいから見かけないし、声も聞こえない。

誰かに聞いてみようかと思ったけど、辞めたって言われたらショック受けるから聞けず、違う病棟行ったのかな…って想像してた。

皮膚科外来が終わって病棟行くためエレベーターに乗ったら、エレベーターの外にジョージが!慌ててエレベーター降りてジョージに声かけた。

ジョージ、定年になったから部署異動したんだって。病棟で会えなくなったのは寂しいけど、院内にいてくれて良かった💕

やっぱりこの時期に入院して良かった。もう少し遅ければ、病棟で延々ジョージを探す旅をするところだった(笑)

ジョージに会えてすっごく嬉しかった💕💕💕
posted by おさかな at 14:27| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

皮膚科他科受診2

今日は皮膚科再診。
腕と胸のヘルペスは広がることもなく落ち着いているのだが、また一つ問題発覚。

数日前から足の指に出来た水疱。もともと私はひどいアレルギー体質、アトピーもかなりひどかった。50近くなってやっと症状が軽くなってきたんだけど、たまに足に出るようになっていた。前回の入院も同じところに水泡出来たし、気軽な気持ちで足の水疱の話をしたら…

また検査になった(苦笑)カビとウィルスの検査。何度検査しても白癬菌は出なかったから余裕でいたら意外な結果が…。

予想通り白癬菌は陰性だっけど、足の水疱からウィルスが見つかった。抗ウィルス薬飲んでたから前回よりウィルスの数はずっと少なかったらしいけど…。

抗ウィルス薬は指定回数飲んじゃったので、足はアラセナを塗ることに…。

今日で皮膚科は終わりのはずがまた来週呼ばれます…。
posted by おさかな at 14:19| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

手術31日目

朝起きたら筋肉痛で動けない(笑)夜間トイレに行くときは要注意。動けるまでに時間かかるから漏らしかねん(笑)←冗談です。

朝回診、「どう、調子出てきた気はする」そう言いながらボス先生が来た。調子はボチボチだけど、先生のおメガネには…かなわんな😓

「調子良すぎて見んほうがいい。もう罵りの言葉は聞きたくないからね」と、耳を塞いだら、ボス先生笑いながら出て行った。

私基準では調子いいんだけどね〜、ボス基準厳しいからな…💦

朝のリハビリで火曜に起こった事件をお兄さん先生に報告。お兄さん先生が慌ててカルテ確認し、一昨日夜に「リズムが悪いため両松葉指導」の文字を見つける(笑)

何をどうすりゃリズム良くなるんだか…次々降って来るボス司令に、お兄さん先生またもや悩む。

リズム良く歩くには等間隔(時間)での足の運びと、等間隔の歩幅が必要。鏡で見ると術脚よりも支持脚の歩幅が極端に狭い。靴一足分だから、だいたい20センチくらいか?支持脚の歩幅を広くするには術足の安定感が必要で、そのため荷重すれば2/3はゆうに超える。そうするとそれでいいのかまたお兄さん先生が悩むことになる。

私からすると、今の力でスタスタはやはり難しいんだけど、現状に応じた歩きをしていると思う。筋トレなしにここからスタスタへどう持っていくのか策もなく、結局は根性しかないのか?(苦笑)

お兄さん先生と2人で「打倒ボス先生」を目指してはいるが、叶いそうにない今日この頃(笑)

夜の回診で、「どうやったらリズム良く歩けるのかわからない」って言ってみた。「そのうち出来るようになるから」とボス先生は言ったけど、見舞客がいる時はボス先生優し目な言葉をかけていく。私1人だったらこてんぱんにされてた(笑)

でもね、ホントにどうしたらいいか分かんないんだよ。分からないまま歩くだけでいいのかしら?

うまく歩けないけどそれなりに歩いて疲れたからもう寝る。夢見ず朝まで眠りたい。
posted by おさかな at 08:08| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする