2017年11月07日

術後36日目

夜中目が覚めた時や、朝起きた時の倦怠感がひどい。前の時もそうだった。術後の痛みや不自由さがひとつずつ取れていって、その中でも最後まで残るのが倦怠感。動き始めれば薄れていくんだけど、起きた時のどっと疲れる感じはキツイ(苦笑)術後3ヶ月は我慢だな^^;

今日のリハビリは、階段昇降と床への座り方立ち方(ちょっとやり方忘れてた^^;)、ふくらはぎを伸ばすこと、あとは可動域を広げることと股関節付近の調整。相変わらず患者は汗をかかない、不思議なリハ(笑)

私の年代でTHAならすぐ帰れそうなものなのに、同室で骨切りの人を迎えて見送りそうな状況なんだよね(苦笑)お兄さん先生も初めは私の年齢を見て、「14〜18日コースか?」と思ったらしいけど、今日の時点で36日(笑)予想大外れでした(≧∀≦)

右鼠蹊部痛は継続中。腰痛と合わせて様子をみながらアプローチの度合いを変えていくそうです。

相変わらず術脚にしっかり荷重出来ないせいか、膝を使わずに歩いているそうです…。言われてみると確かに膝使ってない…。膝が抜けるまではいかないけど、それに近い感じがあって荷重しきれない。

「歩く」って難しいことなんだね^^;
posted by おさかな at 07:49| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2017年11月06日

術後35日目

最早目新しいことは何もなくなった今日この頃…のはずが、またまた新展開?

夕方のリハビリでお兄さん先生から「痛みはどうですか?」と質問された私。昼にレントゲン撮りに行った時に、腰(前より上の方)と右鼠蹊部と傷の部分がちょっと痛かったからそれを報告した。そしたら…

腰の痛みがなかなか消えないのがちょっと問題ということと、鼠蹊部の痛みが悩ましいと言われた。鼠蹊部の痛みは術後ずっと続いていて、今までだったら鼠蹊部の痛み=股関節の痛みだったけど、今は股関節は何も訴えてこない。何で痛いのかは分からなかったけどそのうち慣れるかなと思っていた。

鼠蹊部の痛みについて、術後35日目にしてお兄さん先生から告白があった。お兄さん先生の予想では、その痛みは腸腰筋の炎症から来ているのではということだったが、敢えて今までそのことに目を瞑っていたと言われた。

若い女性の(この言葉抵抗ある。比較対象は後期高齢者だからね!)THA患者は通常女性PTが担当することが多いのだけれど、今回何故かお兄さん先生が担当になったそうだ。股関節の患者さんは患部が股関節なのでデリケートな部分を触ることが多い。今までのアプローチも腰や骨盤や仙骨など、普通他人が触らないような場所を施術してもらっている。

今回問題の腸腰筋の炎症は、ダイレクトに微妙な部分を触るので、お兄さん先生としてはこのまま落ち着いて欲しい…と、ずっと願っていたらしい。ボス先生からも鼠蹊部の痛みについて指摘されていたこと、訴えがひと月ずっと変わらずもう無視出来ない状態になってきて、その部分だけ女性PTに変わろうか、でもここまで担当したのに…と迷っていたそうです。

「実は私、オトコだから気にしなくて良かったのに」って笑って答えたけど、本当に気にしなくて良かったのにって思った。患者が全て私みたいに気にしない人とは限らないからお兄さん先生の対応は間違っていないけど、私は私を助けてくれる人で信用出来る相手なら、自分の体を任せることに抵抗など全くない。

今日も快適らくちんリハビリだったからお兄さん先生に言ってみた。「私、スポ根なリハビリ想像してたけど、今回は全然違う」って。でもね、それ昭和のリハビリなんだって。今は痛みを誘発するようなリハビリはあんまりしないんだってさ。私が考えるリハビリは時代遅れらしい(笑)

あとね、脱臼についても掘り下げて教えてもらった。私の手術は大転子を切っただけでなく、中殿筋も切ってるから脱臼の確率がちょっと高いんだって。中殿筋切ってるんだ…。じゃ、外転弱くて当然じゃない?(苦笑)関節が安定するまで、普通よりも時間がかかるってことだよね。ホントに色々とデリケートな体ですこと(笑)他はザツなのにね(≧∀≦)

今は片松葉で歩いているんだけど、どうしても松葉に頼ってしまう。お兄さん先生にもそれを指摘された。「術脚への荷重が怖い?」って聞かれたけど、怖いわけではない。理屈は十分分かっているから荷重していいことは知っている。ただ、実際にかけられないだけ。片松葉制限がかかっているから今敢えて荷重することはないけれど、しようとしても出来ない。だってこの感覚、前と同じだから。左骨切りで全荷重出来なかったあの日と同じ…。人の倍かかる、それくらいの気持ちでいないといけないようです。

普通ならとっくに退院している時期に、大転子引っ張られちゃったり、新事実告白されたり、退屈する暇がない^^;自分の股関節マニアの私には楽しい毎日です(笑)
posted by おさかな at 17:29| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2017年11月05日

プレゼント?

可愛いおばあちゃんから、「嫁と孫が沢山持って来たから、夜食べ」と、お菓子をもらった。
おばあちゃんからの申し出は断れないからもらったけど、夜こんなに食べたら太ります…(笑)でも、ありがと♡

おばあちゃんの元気な顔見られるのが嬉しい^o^

B46FDF19-4F82-459B-926B-8177C7712A77.heic
posted by おさかな at 16:42| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

変な歌

ボロ病院では8:30前になるとオリジナルと思われる歌が流れる。
病人を励ます歌なんだけど…余りに変な歌なので気分は微妙。

まだラジオ体操の歌の方がいいわ(笑)
posted by おさかな at 08:32| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

術後34日目

34日目…ワースト記録更新中(笑)再置換か骨切り並み?^^;

本日は放置プレイの日曜。朝晩デイルームでの左官屋さんとの密会(?)は定例になった(笑)骨折のお姉さんや可愛いおばあちゃんも元気が出てきたらデイルームに出てくるだろうから、左官屋さんと2人で待っているんだ^o^

今日は大学病院の時の友だちがお見舞いに来てくれた。THAの先輩でもあり早期再置換の先輩でもある彼女。お互い片脚の手術が残っているという微妙な立場で、来年受験生の息子を持っている。いつ切るかは本当に悩ましい問題で、相談し合ってもそう簡単に答えは出ない。私の場合THAに期待を託して臨むことも出来るけど、早期再置換だと同じ気持ちでは臨めないから…より難しいだろうな。

そうそう、先週は月曜のレントゲンを忘れられてた感じだったけど、明日はちゃんとオーダーが入っていた(笑)今週忘れられてたらさすがに怒るところですが、大転子はお利口さんにしてるかしら?(笑)でもさ、ボス先生木曜まで来ないんだよね?結果は木曜までお預け?(°_°)

ボス先生が来たらいい加減退院の話されるだろうから、ずっとお休みしてくれてもいいんだけど?(笑)この期に及んでまだ仕事のこと悩んでいるので、どうしてもここを出たくない私なのでした(笑)小心者は辛い…^^;
posted by おさかな at 08:01| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2017年11月04日

冷蔵庫の中身

AD42A4C7-7E91-49B6-BA35-7F7938C21FA1.heic

紙コップとコーヒーが入ってます(笑)もちろん電源は入っていません。使用目的は違うけど、結構便利(笑)
posted by おさかな at 13:49| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

術後33日目

社会への適応を拒んでいるのか、今朝も起きたら6:45(苦笑)

朝デイルームで編み物していたら、スポーツマン系ナースマンくんが通りがかり、
「おさかなさん、おはよ♡」
って挨拶してくれた。下界にこんなかわいく挨拶してくれる人いるか⁉︎おばちゃん感涙(笑)

次はジョージ登場。明け方隣の人の処置で何度か私のベッドに機材がぶつかったことを詫びられた。お互い様だからね、気にしていないけど。私がしてるApple Watchに気付いたジョージ。そこからiPhoneの話になり、ジョージがApple IDを忘れてエライ目にあったという話題になった。ダメだよ、ジョージ。Apple IDは命の次に大切なものをだから、忘れちゃダメ(笑)

朝食後、ベッドでうつ伏せになって脚ぶらぶらさせてたら突然声をかけられた。

「楽そうな格好しとるな?」

驚いて振り返ったらそこにはボス先生(°_°)なんでも木曜まで来ないから今日出勤したとか。偉いさんだから、週の半分は顔見んね?←心の声(≧∀≦)

大転子のことがあるので段々と負荷をかけていくのは暫くダメ。病院の日常だけにしておくようにとのこと。大転子部が痛いか聞かれたけど、痛い時もあればそうでない時もあり…痛みも知覚麻痺も気にしないようにしてるからよくわからん(笑)大転子が離れていくとするとどういう症状が出るかわからないから…だそうなので、無理せずのんびりまったりとボス先生の留守を楽しみます(笑)

今日は皮膚科外来もあったから、下へ散歩してきた。皮膚科の女医さん、すごく親切なんだ。皮膚科医ってあんまり好きなタイプいないんだけど、この先生は好き。来週もう一度診て退院処方してもらえるらしい。本当はここに通いたいくらいだけど、軽症は開業医にかかれって話だよね。アレルギーが得意な開業医に出会いたい^^;

世間は3連休だけどここの病院は診療しているからリハビリもある。制限ある中のリハビリなので、リハビリ室行く間もお兄さん先生はずっと悩んだ顔をしている(笑)

今日のリハビリは、大腿四頭筋強化と、床からの立ち上がり練習、骨盤調整とちょっとだけ階段昇降した。大転子のせいで、このまま時間切れでstep upすることのないままリハビリ卒業ってこともありそうな感じ(TT)

夜はちょっと外へ出て月見した^o^月、綺麗だった。
posted by おさかな at 08:45| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2017年11月03日

可愛いおばあちゃん

オペ室入室から退室まで8時間近くかかる手術を受け、昨日ICUから戻ってきたおばあちゃん。

なのに…夜、車椅子でトイレ行ってた(°_°)しかも、ベッドから車椅子移乗は自力、看護師を振り切り車椅子も自分で漕いでいた…。

えっと…49歳の私(オペ室入室から退室まで5時間)の同じ頃は、車椅子移乗は自力だけど、トイレ介助してもらい、しかもよれよれだった。

恐るべしおばあちゃん。再置換の暁はおばあちゃんみたいになりたいって思ってるけど、鍛えないと無理かも(笑)
posted by おさかな at 21:34| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

術後32日目

筋肉痛はまだ残っているけれど、お兄さん先生のマッサージのお陰でかなり楽になってきた。大転子のこともあるし、あまり負荷かけず緩く過ごすことにします。

今朝は珍しく寝坊して、起きたら6:45。こんなに寝たの久しぶりでびっくりした。顔洗ったあとは常連さんたちとデイルームで集会(笑)

体調悪く手術が決まった患者さんの話を聞いていたんだけど、彼女がこう言った。「こんな話、家族に話してもわかってもらえない。同じ立場の人だから話せるしわかってもらえる」って。

本人の不安は他人が想像出来るようなものじゃないし、話聞いたところで何の解決にもならないけど、言葉にすることにも意味はあると思うから…「少しでも体調良ければ出てきてね」と、みんなで声をかけた。

祝日の病棟はいつも以上に時間がゆっくり流れている。顔見知りの患者さんと世間話したり、可愛いおばあちゃんの部屋のぞいたり、編み物したり…心穏やかな時間が過ごせることがありがたい。

退院も近い今、仕事のことを解決しなくてはいけないんだけど、考えたくなくて困ってる。11月中旬までには戻れば常勤って昨日連絡が来たが、そういう問題ではない。今までと同じように信頼関係を築く自信はない。約束を反故にされたことはいい。それよりも、それ以降の発言や行動は私という従業員への二重の裏切りであり、人としてありえないことだと思う。そんなつもりはなかったと言うだろうけど、一度出した言葉は消すことは出来ない。

あかん、穏やかな日に考えることじゃないわ。今日くらい、ゆっくり穏やかに楽しく過ごそう。


posted by おさかな at 11:33| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2017年11月02日

1人で立つ松葉…続き

1人で立つ松葉、ジョージにも大受け(笑)
この杖でこの辺りの場所になら、いつでも自立させられるようになりました。もういつでも退院出来ます⁉︎(笑)私…一体何のリハビリしてるんでしょうね?(笑)
CBCA2AE9-9723-4B8D-9FBF-D2840BA9F3C6.jpg
posted by おさかな at 12:11| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする