2017年11月10日

退院決まりました

さっきボス先生が来たので、「退院は火曜でお願い!」って頼みました。

翌日から出勤するって言ったら、「松葉でか⁉︎」って顔された。いいの、辞めるためなら何でも出来る(笑)

というわけで、14日火曜退院決定です。早く仕事辞めて自宅療養するのが目標です(笑)
posted by おさかな at 20:12| Comment(2) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

ジョージ♡

喘息起きてから、遠いトイレに行かなくなった。その後は大転子のことで負荷増やさなかったから、やっぱり遠いトイレには行かなかった。

散歩する場所すらないボロ病院なので、昼間くらい遠いトイレに行かなくちゃ…そう思い、久しぶりに行ってみた。

途中ジョージが向こうから歩いてきて、「◯◯◯さん、随分真っ直ぐに歩けるようになったね」と褒めてくれた。前は倒れそうに歩いていたのにって(笑)

整形の看護師は、動かない患者を褒めては動かし、なだめては動かすのが仕事なんだけど、まめに声をかけてくれるスタッフさんがいると患者としては嬉しいよね。

ナースコールを押さない患者、手のかからない患者は印象が薄くなりがちだけど、「知らないうちにすっごく良くなったね」って言ってもらえる喜びは印象薄い組の特権(笑)

もうすぐジョージとも会えなくなっちゃうのは寂しいけど、下界に戻らなくちゃね。頑張ったって誰も褒めてくれない、それは当たり前。食らいついてでも「普通」にならなくちゃいけないんだからさ。

ホント、ここにいたら人としてダメになるわ。それくらい心地いい(笑)私…病院好き過ぎるよね^^;
posted by おさかな at 11:42| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

あらら、ごめんなさい

親戚がレジャー中転んで骨折、ボロ病院に救急断られて隣の病院(昔、私が手術受けた病院)に入院してるんだって(*_*)
ごめんね、居座ってるヤツがいるからだね(苦笑)でも、良かった。今回親戚にも内緒で入院してるから、もしかしたらバレるところだった(笑)

でもさ、転んで骨折・落ちて骨折って本当に多い。毎日毎日救急で入院してくる。勿論高齢者がほとんどではあるんだけど、健常と思っていても歳とともに筋力は衰えてくるから気を付けないとね。当然、足腰に病のある人はそれ以上に気を付けないとね!

親戚は6週入院だそうで、骨折にしては相当長い。早く回復しますように!
posted by おさかな at 10:25| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

術後39日目

朝6日ぶりにボス先生登場。レントゲン上は大転子は付いてきているけど、このまま固まるまで片松葉で暫く様子見るしかないって言われた。ボス先生曰く、「リハビリはボチボチかガンガンしかない」そうだけど、暫くはガンガンは無理だって。片松葉で生活していけそうなら週末か来週早々退院でいいそうです。片杖で退院って、誰が言った?(笑)

週末退院はイヤなので来週早々案にしようと思っていますが、関係各所との相談が必要なのでまだ未定(笑)

明日はリハビリお休みだから、出来たら1回でも余分にしたいってことと…

とりあえず退院翌日から一旦仕事に戻ることにしたので、これもまた1日でも先延ばししたい。運転出来るかもわからないしね…。

ホントはもう職場の敷地にすら入りたくないんだけど、引き継ぎせずに辞めるのもどうかと思って戻ることにした。続いて左切るなら退職らしいのでそう言って辞めても良かったけど、無責任なまま辞めるのはイヤだし、病院の支払いで揉めたくない。返戻になったりしたら迷惑だもんね。

でも、もう信頼関係を築くことは出来ないし、術脚のためにも未術脚のためにも退職はする。年内退職で話すつもりだけど、その前にもう来るなって言われるかもね。180度話をひっくり返されたし、これから先だって何が起こるかわかったものじゃない。覚悟しておけばショックも少ないだろうしね。

昼間ボス1から電話があって話をした。詳しくは言えないけど、結論は変えないって強く思った。辞めるためならひと月半、頑張れるはず。
結局片松葉制限が解除されなかったので、リハビリは現状維持。本来ならガンガン系も入れたかったそうだけど、最後までそれは叶わず(笑)術脚に荷重しきれない現状があるので、本当はその辺鍛えたかった…と、お兄さん先生は言ってました。片松葉での歩行程度までが許された範囲なので、ボチボチ系で日常と仕事をこなすしかないな。

目標(片杖退院)には到達出来なかったけど、前もそうだったから心配はしていない。3ヶ月、6ヶ月と経ってくれば絶対目標に近くなる。その時出来る動きでカバーするのは今までもやってきたこと。やってやれないことなんて少ないし、家庭内だけは出来ないことは拒否すればいいもんね(笑)

今私がしなくちゃいけないのは、自分の脚を守ることと、もっともっとメンタルを強くすること!悔しいからって泣いてる場合じゃない。笑ってかわせるくらいにならなくちゃ。


posted by おさかな at 08:03| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

異文化交流?

夜デイルームに行ったら、左官屋さんが私と同室の中国の人と話してた。

「中国語教えてもらっとる」と、左官屋さん。見れば漢字のメモ書きと身振り手振りでわかったようなわからないような話をしてる(笑)その人とは会えば挨拶する間柄なので、私もその場に加わった。

漢字と小学生レベルの英単語のみで進む会話(笑)それでもお互いの住んでるところや家族構成もわかったし、3人とも同じ干支だってこともわかった。

詳しい経緯はわからないけど、中国では骨切りでなく人工になるから日本で骨切りしたんだって。O脚で、痛くて跛行があった脚が真っ直ぐになって嬉しいって言ってた。日本の骨切り、やっぱすごいよね。出来る先生が少ないし手術数自体も減ってるらしいけど、どこに住んでいても受けられるようになって欲しい。骨切りにこだわるためでなく、選択肢を増やすためにね。

骨切りの人を迎えて見送るって前に書いたけど、それはこの中国の方のこと。私の方がずーっと先に手術したのに、全て先を越されました(苦笑)

実はその人に漂亮って言ってもらえたよ^o^意味も教えてもらったけど、この漢字からは想像出来なかった^^;

posted by おさかな at 21:46| Comment(8) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

不思議な朝食

このメニュー、たまに出るんだけど…
納豆にふりかけに味噌、ご飯にかけるもの3種類も必要?(苦笑)計算されているんだろうけど、全部使ったら塩分オーバーしそう^^;

普段も、
のり+ふりかけ
味噌+ふりかけ
って組み合わせで出る。
おかずの品数多いし、味も薄くないからふりかけ要らないんだけどね。

おかず美味しくなくてご飯食べるしかない某大学病院こそ、ふりかけつけて欲しかった(笑)私、いつも売店でふりかけ買ってたよ^^;

B8F946CB-11D8-4A2E-833F-051467049A76.jpg
posted by おさかな at 08:39| Comment(2) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

術後38日目

今日もリハビリとシャワー以外何もない日。ボス先生は明日しか来ないから、今日まではのんびりさせてもらおう(笑)

夕べ、久しぶりに事故のお姉さんと会えた。体調悪くて、なおかつ月曜に再手術してたから心配していたんだけど、顔色は随分と良くなっていてホッとした。お姉さんが復活するまでは見届けなくちゃと思っていて、術前には「退院の話が出たら一番遅い日にする」約束もしてた(笑)あと数日くらいは猶予あるだろうし、その間に元気になってくれたらいいな。

人工股関節ではないけれど、感染の人たちの話を聞くと、一度感染すると大変なのだということがよくわかる。体内に異物を入れて初めてわかる人間の免疫の素晴らしさ…ってところかな?感染も脱臼も、恐れ過ぎず甘く見過ぎずが大事だね。

今日シャワー浴びた時、脚の爪が一部割れて引っかかった。部屋戻ってから初爪切りに挑戦するも、お手本と同じ格好が出来ない。何年も前から爪切りで脚の爪は切れなくなっていたので、使うのはニッパー。長座位で手を伸ばして適当に爪を切り、同じく手を伸ばしてやすりをかけ終了。キレイに切るのは無理でも引っかからない程度ならギリOK。胡座のように膝を外に向ける姿勢がほぼ出来ないので、安全な体勢が取れないことに困っています…。

爪切りについてはお兄さん先生に報告したら、「それ問題なんだよな」って言われた。私は安全な体勢が取れないことが多いので、作業療法士さんに相談してくれるそうです。出来る体勢でもしてはいけないことが多いんだよね。危ない姿勢が出来なければ問題ないのにT^T

リハビリは今日も片松葉制限のまま。基本はマッサージでの調整。右鼠蹊部へのアプローチは毎日してもらってるものの、お兄さん先生としては始めるのが遅過ぎた…と、後悔してるそう。他にも毎回問題があって都度それに対応してもらっていたし、お兄さん先生が考えたことも理解は出来るから、鼠蹊部痛が改善しないまま退院になったとしてもそれは仕方のないこと。普通になるまで…なんて言ったら3ヶ月くらいいないと無理かもしれないし、あとは私の身体に頑張ってもらおうと思ってる。

明日でリハビリ最後なんだろうか?来週1〜2回でも受けられるだろうか?お兄さん先生には本当にお世話になったから、最後にちゃんと挨拶出来ますように。

それもこれも、全てはボス先生次第(苦笑)
posted by おさかな at 08:26| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2017年11月08日

カロリー調整?

今日のお昼ご飯はきしめん。おかずは卵焼きともやしの酢の物とパン…。
きしめんとパンって一緒に食べるか⁉︎(笑)

カロリー調整かと思ったけど、逆にカロリー多過ぎない?^^;

C6766B3D-913B-4D3B-86A2-24BD3842DBBF.jpg
posted by おさかな at 12:33| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

術後37日目

多分、間違いなく記念すべき40日目を病院で迎えられそうな感じ(笑)人工のくせに骨切りの人より長期滞在です^^;誰だよ、人工は早く帰れるって言ったの?(笑)
今日もイベントはリハビリのみ。患者さん2人に予約時間キャンセルされたとかで、夕方リハのはずが昼過ぎに変更。

片松葉制限ありのままなので、リハも今までと一緒。階段昇降と床への座り方と立ち方、腰痛鼠蹊部痛へのアプローチ。ただ、痛くなったからといって退院後にリハに来るわけにいかないので、離脱出来るよう徐々に減らしているそうです。床からの立ち方、ちょっとオリジナルアレンジでやりかけたらNGくらった。お尻を浮かせると相対的に伸展になる余地が出てしまうため危ないって。今はもう、普段どうやって床から立っていたかも思い出せないんだけど…膝の内転と脚の伸展に注意しないといけないんだね。

可動域を広げるためのマッサージの時も、骨切りの左はお兄さん先生的に攻められるそうなんだけど、人工の右脚は怖いから攻められないそうです。リハ中脱臼したら笑えないもんなぁ^^;

入院中とは違って、日常生活ではいろんな姿勢を取るだろうから、暫くは注意が必要だね。

今週土曜はお兄さん先生は出張。来週頭までいられればお兄さん先生のリハが受けられるけれど、週末までだと明後日が最後になる。まだしっかりと歩くことは出来ないし、中殿筋放置プレイのままだからこれでいいのか…と、思うところはあるけれど、ここまで面倒みてもらえることは普通ないのだから感謝しないとね!

でも…お兄さん先生に会えなくなると寂しいかも>_<
posted by おさかな at 08:15| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする

2017年11月07日

大転子くんのその後

昨日レントゲン撮ったんだけどボス先生はお休み中で結果は聞いていない。次会う時までお預けなのかな〜って思ってた。
夜左官屋さんとデイルームでお喋りしていたら知らない先生が私を訪ねて来た。(知らない先生というか、ボス先生以外の先生は誰も知らない…)

その先生はボス先生がいない間の担当だとかで、レントゲンの結果を教えてくれた。大転子はくっついて来てるので順調だと思うけど、ボス先生が来るまでは片松葉制限のまま…だそうです(苦笑)

とりあえず何とかなりそうで良かった。ま…私、ちゃんと言うこと聞いてるから当然の結果ではあるけどね(笑)早くボス先生の口から結果を聞きたい^o^
posted by おさかな at 21:28| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする