2019年09月21日

騙されました(苦笑)

長男くんの機嫌良さそうな時はロクなことが無い。

昼に長男くんがニコニコしながら私のところへやってきた。「お母さん、お願いがあるんだけど」

もちろん速攻お断り。
「嫌です。」
「結構です。」
「遠慮します。」

私の返事には反応せず、長男くんは勝手にお願いを続けた。「自転車の鍵なくしちゃって。職場に置いてあるから車で取りに行ってくれる?」

仕方ないから一緒に車で自転車を取りに行った。私の軽だと半ば無理矢理乗せる感じになり、帰りは運転手しか人は乗れない。長男くんに自転車を車に積ませ私は帰宅。長男くんは職場近くのスタバに直行し夜まで勉強。

夕方帰宅したダンナに自転車下ろしてもらったんだけど…なぜか自転車に鍵がついている!どういうこと?

夜スタバから帰宅した長男くんに質問をぶつけたら…、鍵が見つからないからなくしたと思い込んでいたと言う。普通、自転車確認しない?(笑)

因みに、自転車積む作業を手伝ったんだけど全く役に立たなかった私。子どもたちが中学生で自転車通学していた時は自分で車に自転車積んでいたんだけどね、今日は力も出ず私一人では積むことは出来なかった。老いを感じた1日でした(笑)
posted by おさかな at 23:01| Comment(0) | とある日のぴのこ語録 | 更新情報をチェックする

2019年06月14日

免許証返納❓

テレビで毎日高齢者の事故がニュースで流れていて、免許証返納についてのコメントが多い。一緒にニュースを見ていたペーパードライバーの長男くんが言った。

「オレ、返納しよっかな?」

「あんたは理由が違うでしょ?」と聞くと…

「だって、運転に自信のない人は返納を考えてって言ってたから」

うちの長男くん、お利口なのかバカなのかさっぱりわからない😅

posted by おさかな at 14:37| Comment(0) | とある日のぴのこ語録 | 更新情報をチェックする

2018年05月19日

お利口さん

入院に際し、配偶者以外で収入がある保証人が必要になる。お休みで家にいた長男に保証人を頼んだ。
私:「保証人になって」
息子:「やだ!」
私:「?」
息子:「お母さんが保証人になっちゃいけないって言ってたから」

…そのお母さんの頼みだろうが⁉︎

私:「愛するお母さんのために保証人なりたいよね?」
息子:「愛するお母さんは息子にそんなこと言わない」

妙なところで賢い息子でした(苦笑)
posted by おさかな at 14:31| Comment(0) | とある日のぴのこ語録 | 更新情報をチェックする

2017年07月16日

とある日の1号機語録

2年ぶりに、義理の妹家族がアメリカから一時帰国してきた。東京に住んでいて何年も従兄弟に会っていなかった1号機(長男)。朝、従兄弟と出くわし15秒程フリーズし、「誰?」って声かけたらしい…。
あんたの従兄弟だよ(*_*)背が伸びたけど、顔は小さい時のままじゃん?

しかし、「誰っ?」って…言われる側も驚くよね(笑)
posted by おさかな at 18:44| Comment(0) | とある日のぴのこ語録 | 更新情報をチェックする

2016年10月07日

SUPER FRIDAY

SOFTBANKのSUPER FRIDAY
「今月は毎週金曜(夕飯は)牛丼ね!」と家族に宣言(笑)

末息子は学校帰りに牛丼
ダンナは仕事帰りに牛丼
私も仕事帰りにお持ち帰りと思ったら…笑えるほど激混み!

ドライブスルーに並ぶ車は車道まではみ出し、店内も並んでいる人でいっぱい。あまりの混み具合に寄るのをやめて帰宅した。

帰宅して暫くして、1号機からLineが来た。

「吉野家いきたくないですか?いきたいですよね?」

…連れて行けってことか?(苦笑)

1号機は誤ってクーポンメールを捨ててしまっていたので、私のクーポン使いに吉野家へ。激混みのドライブスルーで待つこと30分、無事1号機の牛丼をゲットしたのでした(笑)

あんなに混んでいる吉野家、初めて見た
posted by おさかな at 22:00| Comment(0) | とある日のぴのこ語録 | 更新情報をチェックする

2016年04月30日

おのぼりさん

「田舎者が楽しめる東京スポットってどこ?」そう息子に聞いたら…

「ないっ!」

…東京なのに?

ぐずぐず言ってたら

「ディズニーランドでも行けば?」

GWの最中杖ついて1人ディズニーですか?さすかにそれは…(苦笑)東京来て行くところのない私も相当なものですが…やっぱ田舎サイコーです(笑)でも…折角なので、東京来たら1箇所は名前しか知らない場所に行くことにしています(^o^)
posted by おさかな at 11:53| Comment(0) | とある日のぴのこ語録 | 更新情報をチェックする

2015年09月06日

お掃除おばさん

東京組の子どもたちが余りにだらしないので掃除に行くようになった。ハタチ過ぎたムスコと、もうすぐハタチのムスメの部屋を掃除しに行くなんて過保護に思われそうだけど、ほんっとうに汚いんだわ…。放っておきたいんだけど、お姑さんに言われては定期的に通うしかない(笑)
今日も4時間かかって掃除した。ムスコに「お母さん死んだら自分で掃除してね」と言ったら、「お母さん、あと1年は生きてるでしょ?よろしく」という返事が返ってきた。

ムスコも汚い部屋にするが、実はムスメの方が散らかし大魔王…。それを押し付けた弱味があるので、拒否できないんだよね。

って言うか、自分でやる気全くないよね?(笑)
posted by おさかな at 22:23| Comment(0) | とある日のぴのこ語録 | 更新情報をチェックする

2015年08月27日

違うって…

ぴのこが観たがっている映画を観せるため、名古屋に行くことにした。

「名古屋行くし、どこか寄りたいところある?」と聞いたら、「トイレ行きたければ言うわ」と言われた。

そういうことじゃないって…
posted by おさかな at 10:21| Comment(0) | とある日のぴのこ語録 | 更新情報をチェックする

2013年09月17日

iPhone5Sを買う長男、どうやったら買えるのかを聞いてきた。

私:「お父さんは場末のSOFTBANKがお勧めって言ってたけど、あんたわからんよね?」
息子:「うん、俺場末の駅がどこかわからない」
私:・・・場末って地名ですか!?

うちの息子・・・某有名私立大学に通ってるはずなんだけど、間違い?((笑)

posted by おさかな at 10:29| Comment(0) | とある日のぴのこ語録 | 更新情報をチェックする

2012年06月30日

天才1号機くん!?

MIC両親と一緒に浜木綿で食事をした。1号機(長男)が頼んだのは「新浜木綿マーボー飯」。一緒にメニューを見ていた私に1号機は言った。「これ、なんて読むの?」

・・・「浜木綿のことですか?」

*******

今日も居間で音読に勤しむ1号機。だが・・・どう考えても読み違えている単語が出て来て指摘していいのか暫し悩む。

・・・「ちゃどうじゃなくて茶道では?」

*******

「勉強もがんばって、生活もきちんとして素晴らしいと思うけど、お母さんはもうひとつ何か1号機が打ち込める何かが見つかるといいなって思ってるよ」

「仕事と家庭があれば片方がダメでも頑張ることが出来たりするでしょ?仕事と家庭とあと何かがあればもっとバランスが取れるでしょ?点も3つあれば面になって安定するからね。」そう言った私に対して1号機が一言。

「家庭・・・それいいなぁ」

1号機は19歳、しかも浪人中。家庭はまだ早いでしょ?(笑)私に似て異常な程子どもが好きな1号機は「子どもかわいいもんなぁ。家庭、いいなぁ」と呟く。

「オンナの子にすぐ『結婚しよ』『子ども生んで』なんて言ったら気持ち悪がられるからね。言う時は空気を読んでからね(笑)」そうアドバイスしたら「そうやなぁ」って感心してた。

息子は本当に子ども好き。私がおばあちゃんになる日も近い?

・・・いや、まずは大学生にならなくちゃね(笑)
posted by おさかな at 21:17| Comment(0) | とある日のぴのこ語録 | 更新情報をチェックする