2019年07月15日

1年…

去年の今日、ボロ病院を退院した。

1年後の今日は、JRの車窓から遠くに見えるボロ病院を見ながら、京都に向かってた。

退院の日と比べたらものすごく回復をした。出歩いても「脚が嫌と言う」ことが少なくなった。普通の人との旅行は無理でも、目的を絞ればお出かけくらいはなんとかなるようになった。

でもね、脚が嫌とは言わなくなったけど、今度は嫌と言う代わりに実力行使に出てくる。私はちゃんと歩いているつもりなんだけど、疲れてくると脚は上がらず、きっとおばあちゃんみたいな歩容になってると思う。1万歩歩ける脚にはなったけど、きっと5000歩超えたらもうヨボヨボ(苦笑)

THAが私を普通に近付ける唯一の手段だったのに、結局は「脚が悪い人」を卒業出来そうにない…。THAやって海外旅行行くおばあちゃん達や登山やる人だっているというのに私の完成度の低さと来たら…😥元の状態が違うから比べることは出来ないんだけど、もっとイケてると思っていただけにちょっとショック。

鍛えれば改善の余地あるんだろうけど、部品すり減らすことはしたくないしな。歩容がおばあちゃんだとしても1万歩歩けるならヨシと思う方がいいのかな?早く年齢が歩容に追いつけばいいのにね(苦笑)

そうは言ってもこの1年の回復ぶりには満足しているし、術前よりはずっと楽になった。自前の脚では今日の京都は絶対歩けなかったもん。

去年の今日は不安でいっぱいだったけど今年の今日は不満でいっぱい。多分それは幸せなことなんだよね?もっと不満が言えるようあちこちで歩かなくちゃね。そのために受けたTHAなんだからさ😘




posted by おさかな at 23:19| Comment(0) | 変形性股関節症 | 更新情報をチェックする

2019年06月25日

う〜ん😕

5日前から右脚が痛い時があって状態が変わらない。はっきりとした痛みというより鈍い痛みなんだけど、たまに差し込み痛がある。なんなんだろうね?股関節自体は痛くなくて膝から大腿部辺りって感じなんだけど。

先月診てもらったばかりだし、急に何か起きるとは思ってない。人工股関節自体は頑丈で、私のひざ関節も問題ないわけだから不思議だな・困ったなと思うだけ。

身近な友人で早期再置換した人がいるけど、彼女の愁訴は"不安定な感じがする"だったから今の私は違うだろう。

痛いとか、なぜウェブに書くかというとそれは「忘れちゃうから」であって決して「かまってちゃん」なわけではない(笑)

外来の時、半年間にあった全てのことをボス先生に伝えるために記録しているんだ。もちろん実際に伝えるのは重要なことだけなんだけど、いつから痛いとかどんな感じだとか、後から重要と気付くこともあるから、記録しておくことにしている。

脚が痛いことは別にイヤではない。脚の痛みには慣れてるからそれ自体は平気。ただ、理由がわからないことが何となく気になる。人工にする前であれば痛い理由ははっきりしていたから心配しないで済んだけど、今は理由が思い当たらないから困る。

「痛い」
1日に何回も口にしてしまうこと自体普通じゃないよな。暫く様子をみるしかないね。郡上おどりが始まれば痛くなくなるかもしれないしさ(笑)

一過性のことでありますように🙏

posted by おさかな at 22:14| Comment(0) | 変形性股関節症 | 更新情報をチェックする

2019年05月30日

ブラックおさかな

私は自分の脚にそこそこ満足しているし愛着持っているんだけど、不平不満がないわけじゃない。言っても仕方のないことはさっさと諦めるしかない…そう思って生きてきた。

脚悪くてもそんなに困ることないんだよね?走れなくても全然困らないし、運動嫌いだから出来なくても平気。日常生活で困ることなんてほとんどないんだけど…唯一問題となるのが就活。

学生の頃はね、体育は見学だったけど自分は普通の人なんだと思ってた。自分で登下校出来るし誰かの世話になることもなかったから。でもね、就職となると途端に普通扱いされなくなった。当時は『これから先、長い時間をかけて悪くなっていく股関節』なんて認識もなかったし、『体育出来ない』ってだけだったのに、どこからも受けることすら断られた。「脚の悪い子は要らない」ってことなんだけど、どうしてそんなこと言われるのかわからなかった。

学生の時だけじゃなく、大人になってからの就活も毎回苦戦した。実際落ちた数はしれているけど、私の中では毎回すごいストレスだった。40歳を過ぎてからは、『これから先、長い時間をかけて悪くなっていく股関節』であることはわかっていたから正社員を目指した。脚のことで職を失うことは絶対ダメって思っていたから…。結局脚のことで職を失ったんだけどさ、本当は定年まで勤められると思って選んだ職だった。

ちょっとだけね、私って損な立ち位置だなって思うことあるんだ。出来ることは全てしてきた結果が今の状態なのに、結局無職になった。せめてお金持ちの家に生まれるとか、玉の輿乗ってお金の心配ないとかであれば良かったのに、そうはならなかった。それなら手帳もらえるとか、障害年金もらえるとかであれば少し救われたのに、手帳もらうには手術が遅かったし、障害年金は昔の病院のカルテがなくて無理だった。自分で稼げというのであれば、ちゃんと稼げるようにして欲しい。自分で生活出来るよう、自分で稼げるよう手術を受け続けてきたはずなんだから。

職探しに関しては嫌なことあり過ぎて、考えるだけで憂鬱になる。だからぷー生活に終止符を打たなくてはいけない時期の遥か前から、ずっとずっと憂鬱だった。

でも、贅沢言ってるよね?着替えも排泄も家事も自分一人で出来るんだし、一人で遊びにだって行ける体なんだから。わかってるんだけどさ、実社会からは「健康ではない」と言われ、福祉のザルの網目からはこぼれ落ちてしまう状態がちょっとだけ悔しい。

誰かを恨んだりこの世を呪ったりはしないけど、たまにそんな堂々巡りしていたりする。努力が足りない、そう言われたら返す言葉ないんだけどさ…。

でもきっと、人生に損得なんてないんだよね?きっと最後は帳尻が合う。脚のおかげで得たものだって絶対あるんだからさ。

posted by おさかな at 14:19| Comment(0) | 変形性股関節症 | 更新情報をチェックする

2019年05月24日

ヘルプマーク

春に市役所行でヘルプマークもらってきてあったんだ。
7E081E30-B22E-4140-A0F7-04636EA23A3C.jpg
裏側に日本股関節研究振興財団から送ってもらったシール貼りました😊

田舎じゃヘルプマーク要らないけどね、電車乗るときに持とうと思って。歩くの遅くて「チッ」ってされたことあるから言い訳につけてみようかな?

因みに「チッ」とされた時…そういう人は怖いので避けておいて、心の中で「お前の方がチッだよ😡」と悪態つきます(笑)
posted by おさかな at 23:17| Comment(0) | 変形性股関節症 | 更新情報をチェックする

2019年05月22日

白い巨塔

テレビで白い巨塔やるんだね❓

15年前、白い巨塔の病室で白い巨塔観てたんだ(笑)ネタとして観てただけなんだけどね😅

教授回診あったけどさ、あんな感じじゃなかったよ。ゆる〜い感じだったのは地方の国立大学附属病院だったから❓
posted by おさかな at 19:09| Comment(0) | 変形性股関節症 | 更新情報をチェックする

2019年05月21日

つまんなーい

初めての左人工のお誕生日だからケーキ食べに行こうかと思いついたのに、火曜はどこのケーキ屋さんも休み😭去年秋の右人工の初誕生日も火曜で食べに行けなかった😡つまんないの!

今の時間はオペ終わった頃だな。翌朝まで寒くて寒くて仕方なかった。ちっとも夜が明けなかったし、手と首と顔以外自分で動かせなかった。 社会復帰が早い術式のはずが入院中はハイスピードで自分を追い越すおばあちゃん達を眺めるだけ、退院してからもほんの少しずつしか前へ進めなかったけど、いつの間にか"そこそこ普通"にまで戻っていた。

すっごい努力したわけでもすっごく頑張ったわけでもないけどさ、それでもこの1年それなりに私は頑張った。えらい、えらい(笑)←自分で褒めてみた😛

posted by おさかな at 14:17| Comment(0) | 変形性股関節症 | 更新情報をチェックする

左脚1歳

去年の今頃は、オペ室に向かってた。

左の人工股関節置換から1年が経った。あんなに痛い思いをしたというのに懐かしいと思う私は変態か?(笑)

去年の今日ボス先生にしてもらったマーキング💕「何書いて欲しい?」って聞かれたから「もちろんハート(笑)」って答えたら描いてくれたよ😄
AD4139E0-76E4-4621-BF65-4B7440DBE7EC.jpg

posted by おさかな at 08:48| Comment(0) | 変形性股関節症 | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

足雑巾

電子ピアノ付近の床が汚かったので拭き掃除。名付けて足雑巾(笑)
ED8E1A98-2AF1-4F19-874E-5C8FFE97AB75.jpg
足グセ悪いけど、普通に床拭いたら禁忌肢位だもんね。ワイパーだと力かけられないが、足雑巾は力かけられるしリハビリになる。終わったら、足の指でウエットティッシュ掴んでそのままゴミ箱にポイ(笑)

足グセ悪い?😅でもね、この指のおかげで物も拾えるし着替えも出来たんだよ。

屈まなくていいし、足雑巾おススメ(笑)
posted by おさかな at 08:44| Comment(0) | 変形性股関節症 | 更新情報をチェックする

2019年05月17日

術後1年

正確には右術後1年半・左術後1年の検診。前回バリウム飲んだ後に骨密度測って叱られたので、今日は計測し直し(苦笑)

レントゲン上は変わりなし。離れてしまった大転子も今はもう動いていないから、多分ここで固定されるんだろう。再置換あるとしたらまた問題になるだろうけど、今のところ大きな問題はない。

バリウム効果の消えた骨密度はと言うと、腰は若い人と同等・同年代の平均以上だったけど、ステム周りは同年代の95%で若干下降気味。人工することになって初めて骨密度の検査がプラスされていたから今日聞いてみた。「なんで骨密度測るの?」って。

ボス先生の話では、加齢に伴う一般的な骨密度の低下と人工関節を支える骨の骨密度の変化は違うものなのだそうで、その変化を見ていかなくてはいけないとのことでした。ステム支える土台がスカスカだと困るもんね?

片脚立ちもやらされたけどどうやら期待されていなかったようで、「おっ、意外にいい」とのこと(笑)「ちょっと歩いて」と狭い診察室での歩容チェックもクリア。「これなら歩いていて(脚のこと)言われんやろ?」って聞かれたけど、みんな気を遣って言わないってば(苦笑)

可動域は変わりなし。狭い可動域のままだけど、それでも以前よりはスムーズに動けるようになってきたんじゃないかと思う。

ネックに感じている大腿部の弱さはボス先生に強調しておいた。強調したからって治療出来るわけじゃないし、結局は私の努力と運次第なんだけどね(笑)

久しぶりにレントゲン画像を載せてみます。但し撮ったのは半年前。

わかるかな〜?ステム左側、縦に二つ穴がある左側にある白い部分(骨)に黒い欠けがあるの。本当はそこがくっ付くようピンとワイヤー入れたんだけど結局くっつかなかった。
image.png

こっち(左)の方がワイヤーが写ってないからわかりやすいかな?ステム右の部分、大転子が大腿骨にくっ付いてないのがよくわかる。これも本当はくっ付くはずで、そのために術中強固な固定されたし安静も長かった。でも、結局この通り(苦笑)
スクリーンショット 2019-05-17 15.58.16.png
普通とは条件が違うから同じような症例の人を見たことないんだけど、こんなんでも普通の生活は出来ています(笑)

次の検診は半年後、その次からは年1回かな〜?嬉しいような寂しいような?(苦笑)
posted by おさかな at 15:37| Comment(0) | 変形性股関節症 | 更新情報をチェックする

勝手に卒業?(°_°)

半年前、「次でリハビリ最後」と言われていたのに、何故か今日リハビリがカットされていた(°_°)

どういうこと?

リハビリ計測は術後1年までのはずなのに、お兄さん先生に会えないじゃん⁉︎

ごねても仕方ないから諦めるけどさ、勝手に卒業させるなよ(笑)言っておくけど私、まだ数値伸びると思うから!

お兄さん先生に会えなかったのは残念だったけど、半年前にリハビリ計測卒業を知ってから暫く泣き尽くしていたからショックは少なかった。

PTに会えないくらいで泣くなんて、普通の患者さんには分からん感覚だよな💦自分の体は自分が一番知っているし、頼れるのは自分だけだと思ってる。決められたことは必ずやるし、最終的には自分の力で目標クリア出来るとも思ってる。でもきっと、私にも誰かを頼りたい気持ちもあるんだよ。頼ると言っても寄りかかるのではなく、ほんの僅かな支えとしてね。

私が訴える愁訴を理解してくれる人は少ない。同じ病気の人とでも通じないことも多い。ボス先生以外で私の言葉が通じたのはお兄さん先生が初めてだったから、言葉が通じることが嬉しかったし安心出来たんだよね。

「最近どう?」
善意から向けられる言葉でも、「うん大丈夫」以外答えようのない状態。大丈夫と不安の真ん中でぼんやり感じる感覚を伝える相手がいなくなっちゃったのは寂しいけど、もうその相手がいなくても頑張れるだけの回復をしたということなんだよね。

お兄さん先生、今までありがとう。次会える時が来たら、20年間(仮)の楽しかったことを沢山話せるよう頑張るね💕
posted by おさかな at 13:59| Comment(0) | 変形性股関節症 | 更新情報をチェックする