2021年07月19日

夏着物

”夏着物に挑戦したい”と、ずっと思っていた。

ただね、夏はとにかく暑すぎて、着物を着る着すら失せてしまう。本麻なら涼しいとか聞くけど、本麻の長襦袢いくらやねん?(笑)本麻の長襦袢と着物買ったら軽く10万超えてしまう帯や小物の出費だってバカにならないし、冬以上に周りからの目も気になるからね、ハードル高い。

それでも夏着物への憧れはあるので、半襦袢で着られそうな阿波しじらあたりをずっと狙っていた。自分で縫えば仕立て代浮くな~。家であの面倒な作業しても私の腕では仕上がり具合なんてしれているし、そうなると着るの嫌になっちゃうかもな~。今年は結論出ないから、来年また考えようかな~。…なんて、一人脳内会議を繰り返していた。

先日着物屋さんに行ったら、夏物最終セールをやっていた。案内のチラシはもらっていたけれどセールは混むだろうし、最大80%OFFと書かれてはいてもそんなものは即日なくなるだろうからわざわざ行く気はしなかった。仕立てあがった着物を引き取るついでだったから気軽な気持ちで夏物を見せてもらっていたら…出てきちゃったんだよね、80%OFFの可愛い反物。若女将、お客さんの好きそうなものが分かるんだよね、さすがプロ。

で…まだ先のつもりだった夏着物、お仕立て頼んじゃいました(笑)だって、80%OFFだよ⁉少しくらい安いだけならもう少し探してからって思うけど、さすがにこの値段は他にはない。もちろん、「私にだけ値引き」してくれるお店ではないので意味不明な値引きは一切してくれない(笑)あと、80%OFFは反物だけなのでお仕立て代は適正価格。お仕立てでもお直しでも、和裁士さんに適性な料金で仕事を出すことにしているお店なので、そこは納得。

世にはびこる「展示会商法」や「囲い込み商法」・「意味不明の大幅値引き」も怖いが、この着物屋さんの「買わなくていいよ商法」も相当怖い。結局毎回買っちゃうもんなぁ。でも、この着物屋さんへ行くのは毎回楽しみだし、どうせなにか買うのであればこの店にお金を落としたいって思う。

お仕立てをお願いした夏着物が仕上がるのは9月。それまでに夏着物に合わせられるよう、細い糸で半襟編もうかな?タコになれるほど足袋は編んだので、次は襟元を制覇したいと思います(笑)でも、編んだ半襟って可愛いのかしらね?


posted by おさかな at 20:00| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

 

仕立て上がった着物の受け取りと、お手入れで預けた大島にトラブルが起きたと連絡があり、着物屋さんに行ってきた。

お手入れに出した大島の裏地が縮んで表地との釣り合いが取れなくなったらしく、今日は考えられる原因と、対策について話を聞くことになっていたんだ。

去年の年末大島の洗い張りと仕立て直しをしてもらった。朱色の八掛は時代遅れ&年齢を考えて新しくしたんだけど、胴裏はまだ使えるからそのままにしましょうと言われ、替えないことにした。新しくしなかった胴裏を替えた方が良かったのかな?それだと+10,000円だな…なんて考えていたんだけど、素人では思いつかない解決方法を提案された。

それは…今の胴裏を徹底的に縮ませて仕立て直すという方法。大島から裏地を外して、胴裏は全て解き、徹底的に縮ませて再度仕立て直す。

…ご主人、天才ですか?(笑)

この着物屋さんは地元の和裁士さんだけに仕立てを出しているから、細かい打ち合わせが出来ると聞いていた。他にも縫うものによって和裁士さんを選んだり、同じお客さんにはなるべく同じ和裁士さんに仕立てを依頼するようにしているとも聞いた。和裁士さんにも縫いグセがあって、同じ人が同じように縫うことで着心地が変わらないそうだ。

今回の大島も、前回仕立ててくれた和裁士さんが着物の状態を見てくれて、快く縫い直しを申し出てくださったらしい。着物屋さんも和裁士さんもそれが仕事だからね、嫌とは言わないとは思う。でも、トラブルに対して原因と改善策をいろんな人が考え・提案・実行してくれることが有難かった。着物を着て欲しい・大切にして欲しいという思いが伝わってきて、それも嬉しかった。

着物はあくまでモノだけど、気持ちのある人が仕立ててくれた大島は、単に母からもらった着物というだけではなく、私にとって新たな意味を持つような気がしたんだ。

大島が戻ってきたら大切に着なくちゃね😊

posted by おさかな at 20:42| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年07月12日

届いたよ

Eat.Sleep.Knitで注文した糸が届いたよ😊

↓キレイな色の糸はミセスクロスビーの毛糸。小さなかせはマラブリゴのシルクパカ。
3608C956-8286-4A12-810B-FAF1F0619621.jpg
↓シルク混の玉巻きも試しに購入。
A9251F62-9A56-4DCF-9293-A08AF7C9EA02.jpg

↓おまけのスクラッチと怪しいお菓子(飴)。お店のトートバッグももらえました。アメリカのお店って気前がいい?CD704E0A-20FA-43F0-860C-B585CF169893.jpg

毛糸自体は日本で買うより安いことが多いけれど送料が高いんだよね💦それでも、種類や色の多さについ買いたくなってしまう(笑)

届いた糸で早くショールを編みたいところだけど、妹の誕生日用にタンガタイプのソックスを編まななくちゃ。そもそも、ショール編む前にかなりの時間をかけて玉巻きしなくちゃね(苦笑)
posted by おさかな at 00:00| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年07月04日

新たな編み物の友

最近編みたいと思うものは海外パターンが多い。数は少ないものの和訳パターンもあるので、気に入ったパターンは和訳を購入する。英文パターンと言っても特殊な記号や言い回しだから翻訳サイトでもなかなか解読出来ないからね、和訳が一番確実(笑)

でも和訳にも落とし穴はあって、日本語訳されてはいるけれど文章パターンなんだよね。(日本は編み図が一般的)文章パターンは同時進行の注意事項が多いし、楽譜のダルセーニョみたいにあちこち戻って繰り返しがあったりしてややこしい。私みたいにぼーっとしながら編むとほぼ確実に編み直しになる(苦笑)

なので、間違いを減らすため、最近はExcelで表作成をする。Excelは新たな編み物の友、いや必需品となりつつある(笑)

↓今編んでいるレーシーなショールは、ジュリー・パルティというデザイナーさんのLIL&LOVEというショール。アメリカから取り寄せたマデリントシュのトッシュメリノライトで編んでいます。ボーダー部分のR&Tはまだいいけどレース部分の編み間違えが多くて全然進まない。新たな編み物の友Excelくんと睨めっこしながら一段ずつ目数を確認しながら編んでいるんだけどね、もっと集中しろってことか?
今は編み地の凹凸が目立つけど、水通ししてスチームアイロンかければ軽やかになる…予定(笑)

そして、ここ最近編んでいた夏用足袋がその辺で山のまま放置してある。水通ししたもの・していないもの色々だけど、いい加減畳んでしまえばいいのにね?編み物やる人ってゆったりとしていて丁寧な暮らししているイメージがあるかもしれないけど、実際はパチンコと一緒(笑)編まずにいられない病気か、見たくないものを見ないために編み物に逃げているだけだから

↓写真撮って一足ずつupしようと思っているんだけどね、次編むのに忙しくて…(笑)ゴミ屋敷ならぬ毛糸屋敷になりつつあるので、今日はこの足袋達をちゃんと片付けます!
A8346AC7-DF52-4DE4-92C0-0521797EE54E.jpg
posted by おさかな at 09:34| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年06月27日

美しい

とても美しい巻きだと思わない?
54BAC40B-CCB3-44BE-A6B9-BCC4CCEBCD3F.jpg

下の写真の玉を編んでいくと下から出てくるのが美しい姿の毛糸玉。見ているだけで楽しくなる💕
9EB76C35-A93B-49D5-A657-C0F320A96FDF.jpg
posted by おさかな at 14:46| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年06月10日

移動検診車

今日は職場の健康診断。

心電図のバスに乗るよう指示されたので、手すりを持たずステップに左足をかけた。

…上がれない(笑)

コロナのせいで長いことバス乗ってないからね。自力でステップを上がれるかがわからなかったんだよ(苦笑)もちろん、脚の調子が悪いとかではありません。私の脚力がこの程度ってだけ。

ごく一般的な健康診断のはずが、思わぬことで脚の検診を兼ねてしましました(笑)
posted by おさかな at 13:15| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年05月29日

夏着物は…暑いよね?

そろそろ夏着物に挑戦してみたくて、今日は有松絞りを着てみた。


有松絞りって暑いんだよね。今の時期ならまだ大丈夫だけど、夏に浴衣として着ると暑くて仕方がない。夏にこの格好出来るかと聞かれたら…無理かも😭

涼しいと聞く麻の着物、欲しいなって思うけど、薄い生地のものだと夏用の長襦袢買わないと透けちゃうよね。長襦袢好きだけど、あのお値段では「ちょっとお試し」とはいかない。暑くて結局着なかった場合のこと考えると二の足を踏む。

麻は諦めて阿波しじらの反物買って自分で縫おうかなぁ…。阿波しじらなら半襦袢でも透けないだろうし。

そうは言っても大きな縫い物をする意欲はまだなくて、大掛かりなことは頭の中の妄想に留めておく。その代わりにまずは夏用ソックヤーンで足袋を編むことにした。実はもう片方編んだんだけどね、どうも足首が緩くて…仕方ないからゴム編みだけ1号下げて編み直し😢
6AEAAA90-C7B2-49A5-9609-831795815815.jpg
↑編み直しの比較。もう少し編んだら、足首まで履けるか試してから続きを編みます。マイサイズ足袋の目数段数は決めてあるんだけど、糸によって調整が必要。この辺りの作業が手作りの面倒臭さだね。編み直しはキライなんだけど、編み直すしかないんだよなぁ。

編み直し、かなりの頻度でやってます(苦笑)

posted by おさかな at 13:26| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年05月04日

また洗濯

昨日洗った着物をたたんでしまった。ついでだから吊るしっぱなしにしていた羽織と夏冬の喪服用長襦袢もきちんとしまうことにした。

そしたらね、夏の長襦袢に大きなシミが…😱
8E92EE01-F7E7-4727-8F50-7EFD789D3D42.jpg

で、早速洗濯。麻だしね、喪服なんて着ない可能性もあるし、長襦袢は外から見えないからシミ取れなくても問題ないし、思いっきり洗える(笑)以前冬用正絹袷の長襦袢にシミを見つけた時も洗ったもん😏

ついでに自分で付けた衣紋抜きや紐も取って処分、くすんだ半襟も洗いました。明日は半襟付けてしまわなくちゃ。

編み物と着物の手入れで4連休は終わりそうです😅
posted by おさかな at 23:44| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年05月03日

本日晴天☀️

今日は頑張って着物のお洗濯😊
EB8D0DFF-77F0-498F-BCD4-074A6566C02F.jpg
正絹長襦袢2枚と正絹小紋洗ったら10時になっていました💦左手の長襦袢は洗える絹じゃないけど毎回洗っている(苦笑)右手の洗える正絹長襦袢を誂えたから、今後は着ないかも?サイズ合ってないからね。解いてリメイクするか、変え袖や腰巻きにするか…まだ思いつかないので、とりあえず洗ってしまっておくことにします。

着物を洗えてすっきりしたけど、正絹小紋の色落ちが激しかった。色見た段階で想像出来たけど、襟裏のポリ(?)生地が青くムラ染になっていた💦水通ししても暫くは染料出るのは仕方ないんだけど、多分水通しはしていないだろうな。

正絹小紋はチェーン店の展示会商法で購入したもの。正絹とは思えないお値段で、しかもお仕立て込みだったからそこは納得して買ったんだけど、初め「洗える正絹長襦袢が欲しい」と言った私に、この生地で長襦袢を作ることを提案してきた。

長襦袢にはそれに適した生地があるだろうから断ったし、もしも長襦袢にするなら色も薄い色にしたとは思うけど、これ、長襦袢は無理っしょ?面倒くさがりの私は半襟つけたまま洗うから、間違いなくムラ染の半襟になっちゃうよ(笑)

↓わかるかな?ちょっと青く染まってる💦
3FD6B073-6D52-4C39-8978-834D5CD01E20.jpg

例年GWは半袖着てることも多いのに、今日も肌寒い。半襦袢に伊勢木綿の上に割烹着着てもまだ薄ら寒い。外はいい気候に見えるんだけどな。

A21F1FB4-DA44-4524-9F2E-AADECC2EC572.jpg
いい天気で気分もいい、今日も編み物日和だね(笑)
posted by おさかな at 11:48| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年05月02日

今シーズンラスト

連休中に片付けしなくちゃいけないのに、お天気が良くないんだよね。洗える正絹の長襦袢と小紋を洗いたいのにさ💦

明日はお天気良いみたいだから、明日は洗って干して、明後日はたたんでしまおうと思う。

本当は連休に木綿着物着るつもりだったけど、洗う前にもう一度着ることにした着物がコレ。緑が鮮やかな季節には重苦しい色だけど…(笑)
60058ABC-F414-4504-9B7C-A0B646D0C7EC.jpg
この着物も秋までおやすみです😊

明日は大仕事だ〜!
posted by おさかな at 19:35| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする