2021年10月09日

断念

今週末は連休だから「絶対着物着るぞ」と思っていたんだけど…朝起きたら暑くて暑くて、とても無理だった。夏着物でも無理だよ、暑すぎる。

片貝木綿おろしたいんだけどな。早く涼しくなって欲しい!
posted by おさかな at 14:40| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年10月05日

お祝いしました

右股関節人工置換術4歳のお誕生日を、ひとりでお祝いしてきました。

地元で、いや一応全国で有名(?)なケーキ屋さんに行って「ぼっち誕生会」したんだけどね…、車にiPhone忘れちゃって写真は撮れず(苦笑)それに私はひきこもり傾向が強いから、おしゃれなお店の空間を楽しむこともなく、さっさと食べてさっさと帰ってきたから、せっかくのケーキもお祝い感が薄かったのでした

先週は日曜しか休みがないのに昼から美容院のカット予約を入れていて、本当であれば家にこもっていたかったんだけど、お祝いしないまま過ぎちゃうのも寂しい気がしてね(笑)4年頑張ってくれている人工股関節のために特別なお店でお祝いしたのでした。でも…人工股関節は多分有難迷惑に思っている。ケーキ1個分カロリー摂取控えろよってきっと思ってるよ(笑)

次の誕生日は昔々(になっちゃった!)にやった骨切り記念日。またお祝いしなくちゃね。

手術なんて、切ったことを忘れるくらいでちょうどいいんだろうけど、思い出すことで振り返ったり新たな覚悟を持てているから…私にはお祝いするくらいがちょうどいいのかもね(笑)
posted by おさかな at 20:49| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年09月23日

試着

仕立て上がるより前に自分で夏物を縫ってしまいましたが、初めて夏着物の仕立てをお願いしたのは7月。それが先日仕立て上がってきました。9月は単着るらしいけど、そんなことしたら死ぬので季節外れを承知で試着。

E193A995-35E4-4439-9E3A-255D7260C5B5.jpg
長襦袢は喪服のものを着用。幸い大きくサイズが違うことはなさそうでした。

帯は阿波しじらをカットしただけの兵児帯。兵児帯って結ぶの難しいんだよね。四苦八苦しながらなんとか完成。自作の四重仮紐を使いました。

FB89030D-26C0-408A-A0A2-C5B59234108B.jpg

夏の着物だから薄物と言って良いのかと思うんだけど、セオαのこの着物の端始末は単と同じだった。
C9E82278-6748-44E0-AFE3-55C78C2F0E07.jpg
やっぱり、小千谷縮縫い直さなくて良かったんじゃない?(苦笑)セオαはあまり透けないからこの始末なんだと思うけどね。(
写真は私が透けるようかざしたからはっきり透けています。)

セオαは涼しいと聞きますが…
超暑い☀️
クーラーつけた室内、しかも朝でこの暑さ。とても1日着られる気がしない(苦笑)何時まで我慢できるんだろ?

とりあえず、クーラーばんばんかけて掃除洗濯します(笑)

posted by おさかな at 08:54| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年08月19日

謎の球

たまに、私の喉に球が詰まる。

襟ぐりがきつい服を着ているかのように喉元が詰まって苦しくなる。初めての時は驚いたけど、よく観察すると呼吸は出来るしご飯も食べられる、夜も眠れる。どう考えても心因性のようなので調べてみたら、それらしいものがあった。

ヒステリー球・・・やっぱり、球って感じたのは正しかったのね(笑)

ついでの時に呼吸器の先生に聞いてみたけど、そのままでいいって言われた。どうしてもというなら安定剤処方だそうで、我慢できない時の切り札に取っておくことにした。

最近また球が詰まっていることがよくあって、気持ちの上では苦しいし球を取ってほしくはなるんだけど・・・ない球は取れんもんね(苦笑)

作りたいものが山ほどあって、死ぬまで退屈しそうもないのに、ストレスがあるのかなぁ?編みたいけど編みきれないストレス⁉それだとすると一生改善しないかも。困ったなぁ
posted by おさかな at 21:00| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

老化の印?

先週、2回目のワクチン接種を受けた。

案の定、たいした副反応もなく終わった。体は嘘つかないよなぁ(苦笑)

四半世紀近くお世話になっている診療所で接種してもらったんだけど、その診療所はプチ集団接種を行ってる。予約枠を見たら土日含め毎日、しかも夜もやっている。診療の合間ぬって、多い時は4~5回もプチ集団接種をしているようだ。

先月接種を受けに行ったとき、「先生、休んでないでしょ?」と聞いた。「なんでわかるの?」って先生は言うけど、もともと先生休んでないじゃん。公的には日曜お休みなのに、ものすごく体調が悪くて土曜に受診すると、「明日朝も来て。」っていつも言ってくれるもん。月曜まで待てないと思われる患者にはそうやって対応してくれていた。

今回の接種も、「ローラー作戦でこの地域から接種をしていかなければ!」という信念のもと突っ走っているらしい。公民館を使って開業医がみんなでプチ集団接種をやればあっという間に接種出来るという案を出し、役所に突っ返されたと笑っていた。

この先生は面白い人でね、いろんなことを先頭切ってやっていってしまう。開業した時にも、当時まだ珍しい預かり保育をやっていた。保育園の一時預かりもまだなかった時代で、ここの保育があったから私は遠い病院での出産を決意出来た。インフルエンザの予防接種も、自費ゆえにめちゃ安でやっちゃったから、変な噂が流れてきたこともあった。

思い切ったことをするのも、迎合しないのもすべては患者のため。言うは簡単だけど実行するのは難しいことだよね。

先生だけでなく、大勢のスタッフさんたちも通常診療と連日のプチ集団接種をこなしている。ごく普通にやっているように見えるけれど、これってすごいことだと思う。大変な世の中で、診療点数も減る中で、毎日毎日自分たちの身をすり減らしながらプチ集団接種を続けてくれている。

私を含め医療と関係のない普通の人間はなんだかんだと文句ばかり言っているけれど、沢山の人が声も上げずに頑張り続けていて、その頑張りに私たちの生活が支えられているということを忘れてはいけないと思った。



posted by おさかな at 20:50| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年08月07日

紅茶染め

夏着物のお仕立てを頼んでからは、頭の中は夏着物のことでいっぱい(笑)
今までは正絹の腰紐使っていたんだけど、夏に着物を着るなら麻の腰ひもがいいなと思いポチッ(笑)
AB4DA929-2FEF-4600-A62C-F90B227D5749.jpg

あちこちネットで探したんだけど、麻の腰ひもは白しかなくて、仕方なく白を購入。昨日その腰ひもを安物紅茶で染めてみた。

49B21AB4-8A97-4CF8-958C-7F5EA0E6246A.jpg

適当に染めた割に、ピンクがかったブラウンに染まり大満足。画像じゃ色の違いは分からないよね💦

楽しみにしている夏着物ですが、仕立て上がりは9月後半…本当の意味で楽しめるのは来年かな?

夏着物用のペチパンツ、買ったまま罪庫と化していた布で作るべく裁断しました。しかも、布が余ったから2着分。2つも要らんから誰かに押し付けようか?(笑)尚も余りそうな布は替え袖にしようかと思います。

手縫いで作るつもりのペチパンツと替え袖。いつ作るつもりかって?

気が向いた時…かな?(笑)

足袋編みかけのまま半襟編んで、今はバッグの紐編んでるからね。もう暫く温めておきます😅
posted by おさかな at 17:22| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

夏着物

”夏着物に挑戦したい”と、ずっと思っていた。

ただね、夏はとにかく暑すぎて、着物を着る着すら失せてしまう。本麻なら涼しいとか聞くけど、本麻の長襦袢いくらやねん?(笑)本麻の長襦袢と着物買ったら軽く10万超えてしまう帯や小物の出費だってバカにならないし、冬以上に周りからの目も気になるからね、ハードル高い。

それでも夏着物への憧れはあるので、半襦袢で着られそうな阿波しじらあたりをずっと狙っていた。自分で縫えば仕立て代浮くな~。家であの面倒な作業しても私の腕では仕上がり具合なんてしれているし、そうなると着るの嫌になっちゃうかもな~。今年は結論出ないから、来年また考えようかな~。…なんて、一人脳内会議を繰り返していた。

先日着物屋さんに行ったら、夏物最終セールをやっていた。案内のチラシはもらっていたけれどセールは混むだろうし、最大80%OFFと書かれてはいてもそんなものは即日なくなるだろうからわざわざ行く気はしなかった。仕立てあがった着物を引き取るついでだったから気軽な気持ちで夏物を見せてもらっていたら…出てきちゃったんだよね、80%OFFの可愛い反物。若女将、お客さんの好きそうなものが分かるんだよね、さすがプロ。

で…まだ先のつもりだった夏着物、お仕立て頼んじゃいました(笑)だって、80%OFFだよ⁉少しくらい安いだけならもう少し探してからって思うけど、さすがにこの値段は他にはない。もちろん、「私にだけ値引き」してくれるお店ではないので意味不明な値引きは一切してくれない(笑)あと、80%OFFは反物だけなのでお仕立て代は適正価格。お仕立てでもお直しでも、和裁士さんに適性な料金で仕事を出すことにしているお店なので、そこは納得。

世にはびこる「展示会商法」や「囲い込み商法」・「意味不明の大幅値引き」も怖いが、この着物屋さんの「買わなくていいよ商法」も相当怖い。結局毎回買っちゃうもんなぁ。でも、この着物屋さんへ行くのは毎回楽しみだし、どうせなにか買うのであればこの店にお金を落としたいって思う。

お仕立てをお願いした夏着物が仕上がるのは9月。それまでに夏着物に合わせられるよう、細い糸で半襟編もうかな?タコになれるほど足袋は編んだので、次は襟元を制覇したいと思います(笑)でも、編んだ半襟って可愛いのかしらね?


posted by おさかな at 20:00| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

 

仕立て上がった着物の受け取りと、お手入れで預けた大島にトラブルが起きたと連絡があり、着物屋さんに行ってきた。

お手入れに出した大島の裏地が縮んで表地との釣り合いが取れなくなったらしく、今日は考えられる原因と、対策について話を聞くことになっていたんだ。

去年の年末大島の洗い張りと仕立て直しをしてもらった。朱色の八掛は時代遅れ&年齢を考えて新しくしたんだけど、胴裏はまだ使えるからそのままにしましょうと言われ、替えないことにした。新しくしなかった胴裏を替えた方が良かったのかな?それだと+10,000円だな…なんて考えていたんだけど、素人では思いつかない解決方法を提案された。

それは…今の胴裏を徹底的に縮ませて仕立て直すという方法。大島から裏地を外して、胴裏は全て解き、徹底的に縮ませて再度仕立て直す。

…ご主人、天才ですか?(笑)

この着物屋さんは地元の和裁士さんだけに仕立てを出しているから、細かい打ち合わせが出来ると聞いていた。他にも縫うものによって和裁士さんを選んだり、同じお客さんにはなるべく同じ和裁士さんに仕立てを依頼するようにしているとも聞いた。和裁士さんにも縫いグセがあって、同じ人が同じように縫うことで着心地が変わらないそうだ。

今回の大島も、前回仕立ててくれた和裁士さんが着物の状態を見てくれて、快く縫い直しを申し出てくださったらしい。着物屋さんも和裁士さんもそれが仕事だからね、嫌とは言わないとは思う。でも、トラブルに対して原因と改善策をいろんな人が考え・提案・実行してくれることが有難かった。着物を着て欲しい・大切にして欲しいという思いが伝わってきて、それも嬉しかった。

着物はあくまでモノだけど、気持ちのある人が仕立ててくれた大島は、単に母からもらった着物というだけではなく、私にとって新たな意味を持つような気がしたんだ。

大島が戻ってきたら大切に着なくちゃね😊

posted by おさかな at 20:42| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年07月12日

届いたよ

Eat.Sleep.Knitで注文した糸が届いたよ😊

↓キレイな色の糸はミセスクロスビーの毛糸。小さなかせはマラブリゴのシルクパカ。
3608C956-8286-4A12-810B-FAF1F0619621.jpg
↓シルク混の玉巻きも試しに購入。
A9251F62-9A56-4DCF-9293-A08AF7C9EA02.jpg

↓おまけのスクラッチと怪しいお菓子(飴)。お店のトートバッグももらえました。アメリカのお店って気前がいい?CD704E0A-20FA-43F0-860C-B585CF169893.jpg

毛糸自体は日本で買うより安いことが多いけれど送料が高いんだよね💦それでも、種類や色の多さについ買いたくなってしまう(笑)

届いた糸で早くショールを編みたいところだけど、妹の誕生日用にタンガタイプのソックスを編まななくちゃ。そもそも、ショール編む前にかなりの時間をかけて玉巻きしなくちゃね(苦笑)
posted by おさかな at 00:00| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年07月04日

新たな編み物の友

最近編みたいと思うものは海外パターンが多い。数は少ないものの和訳パターンもあるので、気に入ったパターンは和訳を購入する。英文パターンと言っても特殊な記号や言い回しだから翻訳サイトでもなかなか解読出来ないからね、和訳が一番確実(笑)

でも和訳にも落とし穴はあって、日本語訳されてはいるけれど文章パターンなんだよね。(日本は編み図が一般的)文章パターンは同時進行の注意事項が多いし、楽譜のダルセーニョみたいにあちこち戻って繰り返しがあったりしてややこしい。私みたいにぼーっとしながら編むとほぼ確実に編み直しになる(苦笑)

なので、間違いを減らすため、最近はExcelで表作成をする。Excelは新たな編み物の友、いや必需品となりつつある(笑)

↓今編んでいるレーシーなショールは、ジュリー・パルティというデザイナーさんのLIL&LOVEというショール。アメリカから取り寄せたマデリントシュのトッシュメリノライトで編んでいます。ボーダー部分のR&Tはまだいいけどレース部分の編み間違えが多くて全然進まない。新たな編み物の友Excelくんと睨めっこしながら一段ずつ目数を確認しながら編んでいるんだけどね、もっと集中しろってことか?
今は編み地の凹凸が目立つけど、水通ししてスチームアイロンかければ軽やかになる…予定(笑)

そして、ここ最近編んでいた夏用足袋がその辺で山のまま放置してある。水通ししたもの・していないもの色々だけど、いい加減畳んでしまえばいいのにね?編み物やる人ってゆったりとしていて丁寧な暮らししているイメージがあるかもしれないけど、実際はパチンコと一緒(笑)編まずにいられない病気か、見たくないものを見ないために編み物に逃げているだけだから

↓写真撮って一足ずつupしようと思っているんだけどね、次編むのに忙しくて…(笑)ゴミ屋敷ならぬ毛糸屋敷になりつつあるので、今日はこの足袋達をちゃんと片付けます!
A8346AC7-DF52-4DE4-92C0-0521797EE54E.jpg
posted by おさかな at 09:34| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする