2021年08月15日

バッグの持ち手完成

以前作ったバッグの持ち手を付け替えた。

前付けていた持ち手は布帛で、バッグ本体であるエチノを買ったネットショップで一緒に買ったもの。色も気に入らず皺が目立つのが嫌だった。

そこで…持ち手を編むことにした。シルク混で冬感の強くない糸で編んだらいいんじゃないかと思って。

最初は鉤針で細編みにしたんだけどそれだと生地が硬くて、伸びるけど柔らかいガーター編みに変更した。
0C195100-C573-4941-AF8B-829E9A6BEA91.jpg
持ち手は2本のリボンなので、長さは自由自在。短くして手で持ったり肩にかけたり、長くして斜めがけショルダーにも出来るよ。
31D6ECE0-8DBD-49F3-B361-A9151DAA4DD2.jpg

↓これが以前の持ち手。同じようなものに見えるよね?完全に自己満足(苦笑)
B0021D93-2720-479F-9309-709D57F1F065.jpg

布帛の時は出来たリボン結びも、ニットだと厚みがあるから片流しみたいなリボンしか出来ない。でも帯結びみたいで、そこも気に入っている。あとは使い勝手かな?

使い勝手悪くても布帛に戻す気ないけどね。だって、ほどくの面倒くさいもん(笑)
posted by おさかな at 00:03| Comment(0) | handmade | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください