2021年03月08日

マスク縫いました

不織布マスクの価格が下がっているというのに、またマスクを縫った。

客先に配慮して、旦那が布マスクと職場にある不織布マスクをかさねづけしているんだって。不織布が顔に当たるのが嫌で布マスクを中にしていると聞き、マスクカバーを縫わなくてはと思っていた。

でもね、私は編み物で忙しいのよ💦縫い物する暇なんて全くない!マスクカバーを作ると決めたのはひと月以上前のことなんだけど、今日たまたま2作目のショールが編み上がったから、その隙にとマスクカバーを縫った。そうでもしないとすぐ次を編み始めちゃうからさ(笑)

今日の成果↓
5E7797DD-FBC7-46C3-8C3D-6CE3AAA91221.jpg
左上がマスクカバー。市販のマスクが重ねられるようにしてある。職場にあるマスクが極薄なので、カバーと一緒に使うと丁度良さそう。

流行りの市松は、鬼滅好きな旦那のために手芸友達がくれた生地。マスクには柄が大きすぎるけどね、ウケ狙いだからいいか(笑)

この一年、手作りマスクで職場のマスクピラミッドの頂点に立ち続けている旦那。新たなアイテムで、また職場の女子(私より年上ばかりですが💦)に熱い視線を送られることだろう(笑)
posted by おさかな at 20:58| Comment(0) | handmade | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください