2018年07月14日

師匠?

この前担当してくれた看護師さん、…他チームからの応援で臨時の担当だった人と廊下で会った。挨拶したら突然「聞いてくださいよ〜」と寄ってきた看護師さん。

何かと思えば、また年より老けて見られたという話(苦笑)「どうしたらいいですか?」と聞かれても私に策などあるはずもない。

マツエクする?
アイメイクに力入れる?

でも、彼女はナチュラルな可愛さがある人だからそのままでもいいよって伝えた。小さなお子さん達を育てながら看護師の仕事をしているから、いい意味で生活感が出ることは当然。子どもが大きくなってくれば気持ちに余裕も出るだろうから、心配することないと思うんだよね。

何故か彼女には師匠と呼ばれ、どうすらば若く見られるのか相談を受けるんだけど、師匠の選択間違ってるよ(笑)

明日帰るって伝えたら「師匠居なくなっちゃうんだ」って言われた(笑)ナチュラルで親しみやすい彼女の性格は見た目以上に素敵だと思うけどね。

スタッフでも患者さんでも、ステキな人と会えるのはとても嬉しい。今回も沢山良い出会いがあって本当に良かった。こういう気持ちのまま家に戻れるって幸せね。
posted by おさかな at 10:41| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください