2018年07月14日

手術54日目

退院が近くなると会う人会う人お別れの挨拶で、内心しんみりしてる。今日の担当者は新人さん、あんまり関わりない人で助かった。

お兄さん先生は今日は午前のみの勤務で目一杯患者さん詰め込んでるらしく、今日はお部屋でリラクゼーションのみになった。歩くのは私に任せるって。リハ室往復を省略出来るし、今日でリハビリは最後だから腰から下のマッサージをしてくれた。

手術当日から今日まで、一番お世話になったのはお兄さん先生だから、会えなくなるのは寂しい。入院長かっただけに余計寂しいんだけど、計測でまた会えるもんね。私が計測の日は必ず出勤してくれるって約束したんだ(笑)

お兄さん先生孝行は…計測で会った時にどこ行ったとか何したとか、手術したことで活動が広がったことを報告することだろうから、ちゃんと報告出来るようになりたい。

お兄さん先生からは、「転ばないでくださいね。トイレには注意してください」って言われた。うち、洋式だってば(笑)

計測以外でお兄さん先生と会うことがあるとしたら、20年後の再置換の時になるといいな。でも、手を折っても脚を折っても、脳外科かかることがあるとしても、リハビリはぜーんぶお兄さん先生を指名するからね(笑)

担当ナースちゃんとも今日が最後。丁度勤務上がる時に会えたからお礼が言えた^o^ボス先生が退院処方忘れたままだったとかで、担当ナースちゃんが他の先生に処方頼んでくれた。最後まで面倒かけてごめんね。担当ナースちゃんとも会えないと思うと寂しい。だって、うちにいる若者は看護師さん達と違って全く愛想ないもんね(苦笑)

明日家へ帰るのはわかっているけど実感がない。私、毎回入院が長いからこういう感覚になるのかな?

今夜が最後の夜。テレビのない夜も、消灯時間が決められてるのも今夜まで。最後の夜を満喫することにしましょう^o^
posted by おさかな at 10:26| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください