2018年07月13日

手術53日目

朝起きると上半身が痛い。私はどこを使って歩いているのか?

朝回診で、一昨日より手が痛くなった話をボス先生にしたら、「それ(私が手にしている編み物)のせいじゃないのか?」と、言われた。

編み物が原因なら、とっくに整形で診てもらってるよ(笑)

歩いた後の手は力をかけたせいかぴかぴかで凹み跡まである…。
A6C1577F-00E0-41EC-A04C-0564A71E416B.jpg
歩くって、やっぱり難しい>_<

今日のリハビリは予定変更で、計測をすることになった。退院時計測は項目も多くビデオ撮影やJOAスコアの聞き取りもある。

普通のおじいちゃん達は術後の方が歩くスピード速くなるんだけどね…、私は、3m歩行で術前9秒台だったのが15秒になった。15秒って、50mとか100m走れる数字?

JOAスコアは相変わらず質問が私には微妙で当てはまらない。でもね、ひとつだけお兄さん先生が注目したものがあって…

しゃがみこみが容易かどうか?

やっぱ根に持ってる(笑)可動域測るときも、「和式トイレを思い出して^o^」とか言うもん。思い出したところで屈曲105度だったけどね(笑)お兄さん先生が新記録狙ってた外転は、結局変わらず20度のままでした、残念。

明日は最後の腰のアプローチしてくれるんだって。最後って思うと寂しいよな。でも、来月測定で会えるし、再置換の時はまた面倒見てもらえると思えば寂しくない?(笑)

リハ室で、同室から回復病棟に行った90歳のおばあちゃんと会った。手を握りながら退院の報告した。お互い元気になって、どこかで会えたらいいねって話した。私はおばあちゃんが絶不調の時期に同室だったから心配していたんだけど、今日のおばあちゃんは顔の張り艶も良く、元気そうだった。元気になったおばあちゃんを見るところまでここにいられて本当に良かった。

体がお疲れなのか、今日は激しくつますく日だった。お兄さん先生と一緒の時も躓いたし、看護師さんの目の前でも派手につまずいた。ベッド脇でもふらっとコケそうになった。家帰ったら伝い歩きの方が安全かも?(笑)
posted by おさかな at 10:12| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください