2018年07月10日

手術50日目

今日もお兄さん先生は和式トイレのことを根に持っていた(笑)本当はカルテに書こうか悩んだらしいんだけど、これは2人だけの秘密なのでお互い口をつぐむことに…(笑)

リハビリでは平行棒内独歩、階段昇降、床への座りかた・立ち方をやったあとリラグゼーションタイム。独歩も杖も、中殿筋の力が弱いって言われた。中殿筋の力が弱いから左右へのぶれが出るって。でも、鍛えることも出来ないし、結局はこのまんま。

右脚は中殿筋鍛えてもいいんだけど、右を鍛えれば左も鍛えることになってしまう。左を巻き込まないよう鍛えると、今度は脱臼肢位になってしまうので、お兄さん先生は悩んでる。いずれにしてもすぐ効くもんじゃないからね、仕方なし。

夕方ボス先生が来て、「杖だとおっかなびっくりだな」って言われた。別に怖いわけじゃないんだけどね。

あとは練習するしかないし、家での方が動けるようになるから、当分松葉と杖を使い分けるようにして今週末退院でいいでしょとのことだった。

…やっぱり松葉付きか?(笑)

いつ帰るかは家族と相談してからなので保留。この生活が終わると思うと寂しいような、嬉しいような…。

両脚ともTHAにしたかったのはちゃんと動けるようになるためだった。これからはその目的が達せられるよう、日常をこなしながら頑張らなくてはいけない。

それまであと少し、のんびりするとしましょうか?(笑)
posted by おさかな at 17:24| Comment(0) | 2018年左人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください