2017年11月12日

術後41日目

入院生活ラストスパートなのに、週末なのでのんびり生活のおさかなです(笑)

「なんで術脚に全荷重出来ないんだろう?」という疑問のもと、夕べ研究してみた(笑)勿論片松葉制限中だから、実際全荷重はしてません。(やろうとしても出来ない)

今は30〜35㎏荷重くらいかなと想像しているんだけど、自分の歩きを観察してみると、術脚を伸ばしきることのないまま歩いていた。靴の補高をしてもまだ少し脚長差があるから仕方ない部分もあるんだけど、脚を伸ばそうとすると鼠蹊部に違和感があるんだよね。うまい説明が見つからないんだけど、膝が抜けるような感覚?あれが鼠蹊部にある。股関節だから膝みたいにガクッとは来ない代わり、荷重しにくい。

腸腰筋のせいなのか、筋力がないのか?実際筋力は弱いだろうけど今は鍛えることも出来ないし、結局はボチボチのまま様子見?

術後術脚の鼠蹊部から内腿にかけて鈍い箇所が出来た。両外側の知覚麻痺とは違う感じでただ鈍いだけ。一部鼠蹊部辺りは腸腰筋の炎症のせいなのか痛みもあったけど、お兄さん先生の施術のおかげで痛みは減少してきているが、鈍さは変わらない。

片松葉歩行は問題ない程度に出来ているのでいいんだけど、明日お兄さん先生に相談してみよう。だって、相談出来なくなっちゃうんだからさ、今のうち今のうち(笑)

明日はシャワーと退院時のリハビリ計測がある。月曜恒例の体重測定とレントゲンはあるのかな?ないのかな?
posted by おさかな at 12:26| Comment(0) | 2017年右人工股関節置換術 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください