2021年07月22日

LIL&LOVE完成

ちょっと前に編み上がっていたショール、ちゃんと水通しをしてアイロンをかけたよ。
867EE6F4-92DC-4C3D-8309-D59AB11BBC15.jpg

アイロンかけて気付いた。写真に黄色いマーカーが付いてる箇所、一目落としてた〜😱

あとでこっそり修復したけど、一目落としたのに次の模様編みが合ってたのは何故?

F9E5BF7E-2E25-4072-8098-B51A3C64F103.jpg

素敵だと思ったデザインを、四苦八苦しながらも自分が再現できることはとても興味深い。
posted by おさかな at 21:19| Comment(0) | handmade | 更新情報をチェックする

編み散らかし…

先日も編み散らかした足袋の画像をあげたばかりだけど、あれからも編み散らかしていた。

この10日程の編み散らかしの結果…
D4C83C07-4123-40BC-A8AB-701D6CE5FB4A.jpg
糸始末しないまま次を編んでいることがバレちゃうね😅あまりにお行儀悪いのでちゃんと糸始末しました。
A4A564E6-81BA-4861-98C1-591553CE6A02.jpg

でもね、編み上がったショールのアイロンがけがまだなのよねぇ💦暑くてアイロン出したくなくて、ショールも編み散らかしたまま。夜アイロンかけてしまおうかな?

かな?じゃなくて、早くしまえよって感じだよね(苦笑)
posted by おさかな at 13:38| Comment(0) | handmade | 更新情報をチェックする

2021年07月19日

夏着物

”夏着物に挑戦したい”と、ずっと思っていた。

ただね、夏はとにかく暑すぎて、着物を着る着すら失せてしまう。本麻なら涼しいとか聞くけど、本麻の長襦袢いくらやねん?(笑)本麻の長襦袢と着物買ったら軽く10万超えてしまう帯や小物の出費だってバカにならないし、冬以上に周りからの目も気になるからね、ハードル高い。

それでも夏着物への憧れはあるので、半襦袢で着られそうな阿波しじらあたりをずっと狙っていた。自分で縫えば仕立て代浮くな~。家であの面倒な作業しても私の腕では仕上がり具合なんてしれているし、そうなると着るの嫌になっちゃうかもな~。今年は結論出ないから、来年また考えようかな~。…なんて、一人脳内会議を繰り返していた。

先日着物屋さんに行ったら、夏物最終セールをやっていた。案内のチラシはもらっていたけれどセールは混むだろうし、最大80%OFFと書かれてはいてもそんなものは即日なくなるだろうからわざわざ行く気はしなかった。仕立てあがった着物を引き取るついでだったから気軽な気持ちで夏物を見せてもらっていたら…出てきちゃったんだよね、80%OFFの可愛い反物。若女将、お客さんの好きそうなものが分かるんだよね、さすがプロ。

で…まだ先のつもりだった夏着物、お仕立て頼んじゃいました(笑)だって、80%OFFだよ⁉少しくらい安いだけならもう少し探してからって思うけど、さすがにこの値段は他にはない。もちろん、「私にだけ値引き」してくれるお店ではないので意味不明な値引きは一切してくれない(笑)あと、80%OFFは反物だけなのでお仕立て代は適正価格。お仕立てでもお直しでも、和裁士さんに適性な料金で仕事を出すことにしているお店なので、そこは納得。

世にはびこる「展示会商法」や「囲い込み商法」・「意味不明の大幅値引き」も怖いが、この着物屋さんの「買わなくていいよ商法」も相当怖い。結局毎回買っちゃうもんなぁ。でも、この着物屋さんへ行くのは毎回楽しみだし、どうせなにか買うのであればこの店にお金を落としたいって思う。

お仕立てをお願いした夏着物が仕上がるのは9月。それまでに夏着物に合わせられるよう、細い糸で半襟編もうかな?タコになれるほど足袋は編んだので、次は襟元を制覇したいと思います(笑)でも、編んだ半襟って可愛いのかしらね?


posted by おさかな at 20:00| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年07月17日

 

仕立て上がった着物の受け取りと、お手入れで預けた大島にトラブルが起きたと連絡があり、着物屋さんに行ってきた。

お手入れに出した大島の裏地が縮んで表地との釣り合いが取れなくなったらしく、今日は考えられる原因と、対策について話を聞くことになっていたんだ。

去年の年末大島の洗い張りと仕立て直しをしてもらった。朱色の八掛は時代遅れ&年齢を考えて新しくしたんだけど、胴裏はまだ使えるからそのままにしましょうと言われ、替えないことにした。新しくしなかった胴裏を替えた方が良かったのかな?それだと+10,000円だな…なんて考えていたんだけど、素人では思いつかない解決方法を提案された。

それは…今の胴裏を徹底的に縮ませて仕立て直すという方法。大島から裏地を外して、胴裏は全て解き、徹底的に縮ませて再度仕立て直す。

…ご主人、天才ですか?(笑)

この着物屋さんは地元の和裁士さんだけに仕立てを出しているから、細かい打ち合わせが出来ると聞いていた。他にも縫うものによって和裁士さんを選んだり、同じお客さんにはなるべく同じ和裁士さんに仕立てを依頼するようにしているとも聞いた。和裁士さんにも縫いグセがあって、同じ人が同じように縫うことで着心地が変わらないそうだ。

今回の大島も、前回仕立ててくれた和裁士さんが着物の状態を見てくれて、快く縫い直しを申し出てくださったらしい。着物屋さんも和裁士さんもそれが仕事だからね、嫌とは言わないとは思う。でも、トラブルに対して原因と改善策をいろんな人が考え・提案・実行してくれることが有難かった。着物を着て欲しい・大切にして欲しいという思いが伝わってきて、それも嬉しかった。

着物はあくまでモノだけど、気持ちのある人が仕立ててくれた大島は、単に母からもらった着物というだけではなく、私にとって新たな意味を持つような気がしたんだ。

大島が戻ってきたら大切に着なくちゃね😊

posted by おさかな at 20:42| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

不思議なこと

先週金曜日、突然左脚が痛くなった。
土曜日には痛くて歩くのが大変で、はっきりとした跛行があった。

それ以降も一昨日までは痛みと跛行があって、50m先の工場へ行く用事を翌日に延ばすくらい歩きたくなかった。

それなのに…昨日になったら突然歩きやすくなった。左右差に戸惑っていたのが嘘みたいに歩けるようになって、上がらなくなっていた横上げもすっと上がるようになった。(角度は5度くらいだけどね💦)

1週間、入院中を思い出す程脚に違和感を感じていたのに、昨日からは違和感ゼロ。一体なんだったんだろ?

悪くなったきっかけも、良くなったきっかけも全く分からないけど、こういうこともあるんだという勉強になりました。

いつまた痛くなってもいいよう、折りたたみ杖を車に入れたよ👍


posted by おさかな at 20:37| Comment(0) | 変形性股関節症 | 更新情報をチェックする

2021年07月12日

届いたよ

Eat.Sleep.Knitで注文した糸が届いたよ😊

↓キレイな色の糸はミセスクロスビーの毛糸。小さなかせはマラブリゴのシルクパカ。
3608C956-8286-4A12-810B-FAF1F0619621.jpg
↓シルク混の玉巻きも試しに購入。
A9251F62-9A56-4DCF-9293-A08AF7C9EA02.jpg

↓おまけのスクラッチと怪しいお菓子(飴)。お店のトートバッグももらえました。アメリカのお店って気前がいい?CD704E0A-20FA-43F0-860C-B585CF169893.jpg

毛糸自体は日本で買うより安いことが多いけれど送料が高いんだよね💦それでも、種類や色の多さについ買いたくなってしまう(笑)

届いた糸で早くショールを編みたいところだけど、妹の誕生日用にタンガタイプのソックスを編まななくちゃ。そもそも、ショール編む前にかなりの時間をかけて玉巻きしなくちゃね(苦笑)
posted by おさかな at 00:00| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする

2021年07月08日

脚、痛いよ?

日中、なんだか左股関節が変な感じがしていたんだけど、夕方から痛みに変わった。
全く、何が痛いんだよ?

雨だから?そういうのあんまり気にしたことないんだけどな。疲れるほど体使ってもいないし…💦

朝になったら落ち着いてるといいな。歩く仕事じゃないけどね、痛そうに歩くと周りに気を遣わせるからさ。

間違いなく痛みがあるのにどこが痛いのか分からない。病院行ったところで出来ることないし、おさまるのを待つしかないな。こういう痛みって鎮痛剤効くのかしらね?

とりあえずゆっくり寝ることにします。明日頑張ればお休みだしね💕
posted by おさかな at 23:30| Comment(0) | 変形性股関節症 | 更新情報をチェックする

かせくり器と糸巻き器

かせくり器と糸巻き器、編み物しない人にはなんのことやら…の道具。かせくり器は「かせ」になっている毛糸を輪の状態でかけておくモノで、糸巻き器はその名のまま、糸を巻くモノ。

市販の毛糸には玉で巻いてあるモノとかせのまま売っているモノがあって、かせだとそのままでは編めないから玉の状態にしなくてはいけない。かせくり器と糸巻き器があればあっという間に玉巻が出来るようなので欲しいところだけれど、購入するのにお金が要るだけでなく保管場所も必要なので手が出せずにいた。

先日アマゾンでかせくり器と玉巻き器がセットで3000円くらいで売っていて、これは買うしかないのか!って思ったんだけど…。

いろいろ調べてみたんだけどね、玉巻き器のサイズ以上の玉は巻けないことに気付いたんだよね。糸結びなく編めるのがかせの利点なのに…。私の手巻きだと中心を空洞にせず丸く巻くからしっかりとした玉になるし、どんなに大きくなってもそのまま巻ける。ただし、丸いからよく転がって追いかけることになる(笑)玉巻き器は中心に芯棒の大きな穴があるし、手巻きよりふわっと巻くだろうから同じ大きさの玉でも長さは手巻きのほうが長くなる。だとすると…面倒でもひとりで巻くほうがいいのかな。

昔の映像にあるみたいに、手にかせをかけて手伝ってくれる人がいればいいんだけど、長時間にわたる作業をしょっちゅう頼まれたら誰も手伝ってくれないだろうからね。私はいつもひとり黙々と巻きます(笑)DK(並太)100g400mでだいたい30分かかりますが、今アメリカから取り寄せているかせは倍の長さだから、ひとかせ巻くのに60分!大仕事だな💦

かせくり器セット買えば解決すると分かってはいるけれど、結局自分で巻き巻きすることになりそうです。今若ければ買うのもありだけど、生涯あと何かせ編むのかって考えたら100はいかないだろうしね。

アメリカから糸が届いたらこれを編みます頑張って玉巻きするぞ!
EFF177FC-F1A5-44FC-9CC6-88C907C06A58.jpg
posted by おさかな at 09:27| Comment(0) | handmade | 更新情報をチェックする

2021年07月04日

新たな編み物の友

最近編みたいと思うものは海外パターンが多い。数は少ないものの和訳パターンもあるので、気に入ったパターンは和訳を購入する。英文パターンと言っても特殊な記号や言い回しだから翻訳サイトでもなかなか解読出来ないからね、和訳が一番確実(笑)

でも和訳にも落とし穴はあって、日本語訳されてはいるけれど文章パターンなんだよね。(日本は編み図が一般的)文章パターンは同時進行の注意事項が多いし、楽譜のダルセーニョみたいにあちこち戻って繰り返しがあったりしてややこしい。私みたいにぼーっとしながら編むとほぼ確実に編み直しになる(苦笑)

なので、間違いを減らすため、最近はExcelで表作成をする。Excelは新たな編み物の友、いや必需品となりつつある(笑)

↓今編んでいるレーシーなショールは、ジュリー・パルティというデザイナーさんのLIL&LOVEというショール。アメリカから取り寄せたマデリントシュのトッシュメリノライトで編んでいます。ボーダー部分のR&Tはまだいいけどレース部分の編み間違えが多くて全然進まない。新たな編み物の友Excelくんと睨めっこしながら一段ずつ目数を確認しながら編んでいるんだけどね、もっと集中しろってことか?
今は編み地の凹凸が目立つけど、水通ししてスチームアイロンかければ軽やかになる…予定(笑)

そして、ここ最近編んでいた夏用足袋がその辺で山のまま放置してある。水通ししたもの・していないもの色々だけど、いい加減畳んでしまえばいいのにね?編み物やる人ってゆったりとしていて丁寧な暮らししているイメージがあるかもしれないけど、実際はパチンコと一緒(笑)編まずにいられない病気か、見たくないものを見ないために編み物に逃げているだけだから

↓写真撮って一足ずつupしようと思っているんだけどね、次編むのに忙しくて…(笑)ゴミ屋敷ならぬ毛糸屋敷になりつつあるので、今日はこの足袋達をちゃんと片付けます!
A8346AC7-DF52-4DE4-92C0-0521797EE54E.jpg
posted by おさかな at 09:34| Comment(0) | 続・きまぐれおさかな日記 | 更新情報をチェックする